--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-18

同じ夏でもこっちの夏

 今年の米アカデミー賞の長編アニメーション部門に、日本の『サマーウォーズ』がエントリーされたそうで。
「ふーん。何であの程度の作品が?」が正直な感想。どう考えたって日本の作品なら『サマーウォーズ』より『借り暮らしのアリエッティ』が比較にならないくらい上なのに、変なの。どんな基準と手続きでエントリーに入ったんだろ?

 他のエントリー作品は、
  『トイ・ストーリー3
  『ヒックとドラゴン
  『シュレック フォーエバー
  『ガフールの伝説
  『怪盗グルーの月泥棒
  『塔の上のラプンツェル
  『メガマインド
  『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争
  『イリュージョニスト
  『アルファ・アンド・オメガ
  『ザ・ドリームス・オブ・ジンシャ
  『イディオッツ・アンド・エンジェルス
  『マイ・ドッグ・チューリップ
  『ティンカー・ベル・アンド・ザ・グレート・フェアリー・レスキュー
と、全15作品。

 ノミネート作品は、『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』、それと『シュレック フォーエバー』か『ガフールの伝説』のどちらかだろう。『サマーウォーズ』はノミネート枠に残らない。
 で、『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』の一騎討ち。普通に考えれば『トイ・ストーリー3』の圧勝受賞。私の好みなら、僅差で『ヒックとドラゴン』が受賞。映画としては『トイ・ストーリー3』の方が出来は遥かに良いけど、『ヒックとドラゴン』の方が好きなので……
 もしも『サマーウォーズ』がノミネート枠に残ったとしても、『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』に勝てるとは到底思えない。しかし、『借り暮らしのアリエッティ』だったら、映画としての完成度が『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』よりも高いので、受賞できるかもしれない(いや、絶対に無理か)。『サマーウォーズ』の方が娯楽映画として楽しいけど、後に何も残らないんだよなぁ。いってしまえば賞味期限が短い。1年以内に腐ってしまう。『借り暮らしのアリエッティ』は、十年以上は確実に持つ。
 ホント、何で『サマーウォーズ』なんて推したのかなぁ?

 あとついでに、外国語映画賞の日本映画が『告白』なのも疑問だらけだ。よりによって、なぜあの陰鬱なだけの『告白』なんだ? それなら『アウトレイジ』の方が比較にならないくらい凄いだろーに。『ヒーローショー』も素晴らしかった。まあ、賞なんか獲れるわけないのわかってていってんだけど。でも、『告白』はないわー。最初から受賞する気がないとしか思えない。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。