--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-22

ゲイのメッカでビアなCM?

 友人宅で何となくTVが点いていて、そこから大好きな曲が聴こえてきたので、「おおっ」と反応しました。と同時にビックリしました。
 アサヒビールの「W-ZEROダブルゼロ」というビールのCMに、ペット・ショップ・ボーイズの「Go West」が使われていたからです。アサヒの公式サイトで確認できます。

Asahi公式サイト→「W-ZERO」のCMとメイキング

 知っての通り、PSBの「Go West」はヴィレッジ・ピープルのカバーです。PSB版とVP版では少し見た目というか意味合いが異なりますが、基本は同じ。即ち、同性愛者の応援ソングです。ニューヨークの同性愛者から見ると、西部――カリフォルニアのサンフランシスコは同性愛に寛容だから、そこへ行こう! という歌。
 とはいえ、そこらへんの知識がなければとっても普通の歌に聴こえます。CMに使われている部分も、

(西へ行こう!) そこでの人生は平和で
(西へ行こう!) 開放感があって
(西へ行こう!) 空は青い

と、自由を謳歌する楽しい感じです。ですが、ですがですよ? CM担当者は知っているのでしょうかね? 同性愛者の応援ソングってことを。

 「W-ZERO」は、カロリーとアルコールが0%にもかかわらず爽快感は高いのが売りな、酒類でない、単なる清涼飲料水です。だから爽快感のある明るい曲を使おうと考えたのでしょう。確かに「Go West」は明るくて楽しくて爽快感のある名曲ですから、イメージにはピッタリです。バックトラックだけ聴けば。
 歌詞は、たとえ隠喩の意味を知らなくても、額面通りに受け取れば「西側諸国(自由な雰囲気の国)賛歌」です。そんな歌をビールのCMに使うのはどーなんでしょ? 歌詞は無視で、曲調が明るくて開放感があるって雰囲気だけで選んだのでしょうか?
 「W-ZERO」だけでなく、使っている曲の歌詞の意味を全く考えていないCMって結構ありますよね。なーんかガッカリです。社民党や共産党が党のCMに「Go West」を使ったら驚きを通り越して爆笑しますけど。
 ま、こんなことをゴチャゴチャと愚痴ってるのは少数派なんでしょうけど……

Pet Shop Boys 「Go West」
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。