--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-11

今こそ観るべき大傑作映画、それは……

 『トイ・ストーリー3』を初日に観た。感動した。
 やはりピクサーは凄い。もうジブリと並び、追い越したんじゃないかと思えるくらい、凄い。いや、宮崎駿監督が現役で頑張っている限りそれはないだろうけど、制作会社としてはジブリを追い越した。宮崎監督は人材育成にもっともっと力を注いだ方が良いと思う。『借りぐらしのアリエッティ』はジブリの今後を考える上で重要な作品になるだろう。
 ということで当記事の題名にある「観るべき大傑作映画」は、『トイ・ストーリー3』のこと――ではない。『トイ・ストーリー3』を観た後、ななな何と! 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』を再度観た。どう考えても酷い駄作なのに、何かが気になって気になって、もう1度観た。そしたら、何が気になっていたのかわかった。

 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』は駄作だ。正真正銘の超駄作だ。歴史に残る駄作だ。いっちゃ何だけど、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』を真面目に面白いと思う人は馬鹿だ、と断言してもいいくらいの駄作だ。1年経とうが十年経とうが百年経とうが色褪せない駄作だ。あれ? でも、それ、私の評価基準からすると、賞味期限長いってことじゃない?
 観直して確信した。『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』は、駄作だけど、そんじょそこらの凡作を気楽に上回る――じゃなかった、下回る真の馬鹿映画なので、実は賞味期限の長~い作品だ。駄作は駄作だけど、その駄作っぷりゆえに歴史に残る作品だ。「踊る大捜査線」の映画シリーズは今までの4作品とも駄作だったけど、遂に歴史に残る駄作をものにした。これは、とっても評価してあげるべきじゃなかろうか。

 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』のクライマックス――爆発したビルの中、瓦礫やガラスが降り落ちる中から青島が真奈美様を背負って出てくる場面――で真っ先に連想したのは、『252 生存者あり』の最後の場面だった。
 私は、過去、『252 生存者あり』を褒めていた。あまりの駄作っぷりに、むしろ絶対に観るべきだ、と。
 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』と『252 生存者あり』は、とにかく脚本が酷いという共通点がある。無意味なスローモーションで間延びさせる演出が随所にあるのも共通点だ。無駄に登場人物が多くて収拾がつかなくなっているのも同じ。音楽が無駄にやかましいのも同じ。裏設定がありそうなのに、明かされないままの展開があるのも同じ。そもそもあらゆる展開がぶつ切りなのも同じ。そして、最終的に何の映画なのか忘れしまうのも同じ。

 『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』は、マリファナを吸って観ると大傑作に思えるかも、と前回の記事で感想を述べたけど、マリファナなんてなくても負の大傑作だった。駄作っぷりに真面目に怒っちゃもったいない。あの駄目っぷりを楽しむべきだ。
 何が気になって再度観たのか、そして何がわかったのか。それは、私は物凄い駄作映画も大好きだ、ってことを自分自身忘れていたのだ。『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』を真面目に批判してしまったけど、そんな評価軸を用いる作品じゃなかった。久しぶりに捻くれ根性が喜んで顔を出すくらいの作品だ。
 真面目な映画ファンは怒るだろうけど、絶対に大きなスクリーンで観た方がいい。人によっては「駄作っぽいし、どうせTV放送されるし、わざわざ金払って観に行く必要はない」と評価を下しているようだけど、それは大間違い。あの駄作っぷりを、真の駄作っぷりを正しく味わうには、金を払ってスクリーンで観た方がいい。
 つまり、今こそ観るべき大傑作映画は、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』のことだ!

 そのうち『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』の感想文をひっそりと修正しておこう……
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : 踊る大捜査線

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。