--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-21

今こそ暴力映画三昧

 なぜか石川県という田舎で『ハロウィンⅡ』が上映されたので、喜び勇んで観に行った。アメリカでの評判が悪く、前作も駄作だったので全く期待していなかったけど、残酷映画を映画館で観られる機会は少ないので、どんな駄作でもとりあえず残酷映画は観に行くことにしている。そしたら、意外に――いや、物凄く面白かった。
 いきなり途方もない恐怖に放り込まれた恐怖を描く演出は見事で素晴らしく、闇をちゃんと闇として描き、問答無用の胸クソ悪い映画になっていて良かった。同時に、美しい映画でもあった。特にマイク・マイヤーズの殺戮場面の迫力は素晴らしかった。やり場のない感情が大爆発しているような殺戮場面で、ショットも編集も見事。音響も良く、ナイフを刺す音「ザクッ!」、抜く音「ブシュッ!」が聞き分けられる程。
 ただ、理由は知らないけど、プロジェクター上映だったので、映像が悪かった。何で? しかしその映像の悪さが逆に妙な安っぽさを与え、変なものを観てしまった居心地の悪さを演出していた。でも、何で? ムカつく映画泥棒CMもなくいきなり始まったので嬉しいといえば嬉しいけど、もっとちゃんとした映像で観てみたかった。
 
 こんなに面白いのに評判が悪いってんだから、つくづく世評は当てにならない。まあ、確かに物語は面白くなかったので、物語がちゃんとしていないと駄目な人には向いていないのかも。映画に重要なのは物語じゃないのに。
 私がどれだけ大絶賛しても世評が悪けりゃ観客入らない。6月19日公開だから公開3日目の夕方近くに観に行ったのに、観客は私を含めてⅡ人しかいなかった。パート2だから縁起がいい――いや、少なすぎだろ!! 石川県には残酷映画好きが少ないのか!? 石川県在住の残酷映画好きの人は是非とも観に行った方が良いと思います! 金沢コロナシネマで7月2日まで上映してますよ!

 コロナシネマといえば、次は『ザ・ホード 死霊の大群』という題名から胸がトキメクゾンビ映画も上映が決まっているようで、コロナシネマは何故にこんな変な映画を上映するのか……褒めてあげたい!
 変な映画といえば、スティーヴン・セガールさんの『沈黙の鉄拳』も上映している。なぜか鑑賞料金が390円! なのに3D映画! 3D映画って、3D料金が通常料金に300円加算されるから、『沈黙の鉄拳』は、通常料金が90円ってこと!? と驚いていたら、惹句が「Dandy! Dynamaite!! Dangerous!!!」で、頭文字の「D」が3つありますよぉ~、ってだけのことだった……何じゃそりゃ!? チラシを見ると、ちゃんと「映像は3Dではなく、2Dです」と注意書きされていた。セガールさん……そんな扱いなんだね今や。レイトショーのみで、金曜日なんか、1時40分~3時15分という上映時間。明らかにつまらなそう。だが、観たい。観て、つまらなさに愕然としながら、深夜に歩いて帰宅したい。歩くと自宅まで1時間以上かかるから、着く頃には空は明るくなっているだろう。『沈黙の鉄拳』を観て、早朝の気持ち良さを迎える……それもオツなものよ。

 も一つ変といえば、マイケル・ジャクソンさんの『キング・オブ・ポップの素顔』が上映が決定しているのでチラシが置いてあって、その横に『ハロウィンⅡ』のチラシも置いてあり、対比が面白かった。こんな感じ↓
chirashi02chirashi01
 どっちも“モンスター”です。

 現在大ヒットしている『告白』を観て、『アウトレイジ』を観て、『ヒーローショー』を観て、『ハロウィンⅡ』を観て、ついでに『息もできない』まで続けて観ると、大変荒んだ気分になるだろうな。面白さでそれらを順位分けすると、
 1.ヒーローショー
 2.ハロウィンⅡ
 3.アウトレイジ
 4.息もできない
 5.告白
となる。1と2は僅差。2と3にはちょいと差があり、3と4には大きな差があり、4と5にも大きな差がある。つまり、1と5には覆せないほど物凄く大きな差がある。凄い凄いといわれている『告白』だけど、この4本と比較すれば甘ったるくてロマンチックな映画なのがよ~くわかる。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。