--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-12

『告白』よりも『ヒーローショー』に大ヒットしてほしい

 井筒和幸監督の最新作である『ヒーローショー』に物凄く感動した。最近観た話題作の中で最高だろう。話題作というのは、『息もできない』と『告白』のことだ。いや、もう今年観た中で最高かもしれない。

 『息もできない』は、世評通り、かなりの作品だと思う。思うけど、何か映画として違うんじゃないか、とも思う。
 『告白』は、素直にノれない。良いショットはたくさんあるし、原作を見事に超越している場面もある。しかし、それでも、何か素直にノれない。音楽、撮影、演出、みんな素晴らしいようで紙一重に大失敗している気がする。中島哲也監督は、凄いテクニシャンのようで、物凄い下手クソな監督なんじゃないかとも。あんなにスーローモーションを多用してなければもう少し上映時間が短くなったのに、とかそんなことを思ってしまう。PVじゃあるまいし、いらんだろスローモーション。
 共に面白いけど、素直に「これは傑作だ!」と興奮できず、そんな自分自身を邪魔に感じたりもしている。

 と、何かモヤモヤした気持ちでいたのに、『ヒーローショー』を観てスッキリした。私が観たかったのはこれだと。『息もできない』と『告白』に足りないものが『ヒーローショー』にはある。濃密に、圧倒的に、スペクタクルに、映画的に、巧みに。そして、隙だらけで、ゆとりがある。遥かに杜撰で、出来損ないだ。だからこそ、私は『ヒーローショー』が大好きだ。

 でも、『ヒーローショー』は売れないだろうなぁ。実際、客の入りは少なかった。私は18:30という遅くない時間帯で観たのに、たったの3人しかいなかった。おかしい。人気のあるだろうお笑い芸人のジャルジャルが主演なのに。
 もったいない。『息もできない』や『告白』に興奮した人は、絶対に『ヒーローショー』も観るべきだ。もっと興奮できる筈。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

うっとりするよな夜に♪

はじめまして

興奮しましたよ
出来損ないが輝いて描かれる空間
正に映画的なんですよ

何の感情移入も共感も無いのに
鬼丸兄弟…拓也…二人のユウキ…
何故か愛おしく思ってしまう映画的マジック
井筒さんの手腕でしょうね

ラストが甘い!手加減してる
そんな評もありますが
そう思う人たちの潜在的鬼畜ぶりは、鬼丸兄弟を越えてます(笑)

あれはあれで絶望ですよ
僕には。

Me&Keiさんへ

初めまして。
私、『ヒーローショー』が本っ当に大好きです。おかしな(ダサい)音楽の使い方、クサい説教じみた台詞、物語が崩壊しているなど、駄目な点はいくつもありますが、現時点の本年度ベスト1作品です。最後、「S・O・S」のイントロが流れ、画面が暗転するタイミングには鳥肌が立ちました。

それにしても、鬼丸兄弟は本っ当に良かったですよね。
プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。