--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-10

初めてお店の牛丼を食べた

 すき屋で。

 今まで、コンビニ弁当とかの牛丼は食べたことがあったけど、飲食店で食べたことはなく、今回が生涯最初の専門店の牛丼。本格派なのか美味しいお店なのかは知らないけど、近くにすき屋があったし、ちょうど昼時だったし、ということで。いや~、驚きました。
 まず驚いたのが、注文したら商品が即出てきたところ。正にファストフード。因みに友達と2人で行ったんだけど、2人とも専門店の牛丼を食べたことがなかったので、その即席さに驚愕。驚いてたの私たちだけだったな……
 次に驚いたのが、食べ方。私たちは普通の食事をするように、どんぶりは置いたまま、肉とご飯を箸で口に運んでいたんだけど、他の客は皆、どんぶり持って、かき込むようにして食べてる。女性客も、カップル客も。なるほど、ラーメンや蕎麦は音を立てて食べるもんだ、ってのと同じで、あれが牛丼マナーなのか。
 あと、低価格さにも驚き。まあこれは最初からメニュー見てわかってることだけど。

 味付けが濃くて何度も食べたいと思うようなもんじゃないけど、幾つか興味のある商品があったので(特にカレーライス関連)、あと2、3回は来てみようと思った。安いし、不味いわけでもなかったし。
 
 ところで、世間で話題になったテラ豚丼、便乗して期間限定で売り出しゃいーのに。こんな時ばっか真面目ぶって、吉野家も馬鹿だなぁ。牛丼販売停止日の客のキチガイぶりにくらべれば、全然マシな話だよ。まあ、ケンタッキーのフライドゴキブリは商品化できんだろうけど。
 ちなみに私は子供の頃、家でフライ料理を作った時、調理が済んで後は処分するだけの熱い油にナメクジを入れたことがある。ジュッって小さくなった。食べたことはない。さて、実話でしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

牛丼

牛丼の牛丼(本州四国連絡橋・淡路サービスエリアで)牛丼(ぎゅうどん)とは、牛肉のバラ肉や切り落とし肉をコマ切れにして、タマネギ|玉ねぎとともに甘辛く煮込んだ具材を、丼に盛った飯のうえにかけただけの庶民料理。付け合せとして紅しょうが|紅ショウガ、七味唐辛子...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。