--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-11

こいつにはムカつく

 そういえば(昨日の続き)、3D上映映画を観ていて必ず思うことが、「No More 映画泥棒」のCMがウザいってこと。

 何で「No More 映画泥棒」のCMは本編開始直前に流れるんだ? やっと本編が始まるかと思ったら、あの「デデデデデデ」って時代遅れ感満載のブレイクビーツが流れて「カメラ男」が登場する。ガックリくる瞬間だ。確か昨年の『トランスポーター3』の時なんて、1、2作目のダイジェスト上映が本編前にあって、その後に「No More 映画泥棒」のCMがあった。いや、「No More 映画泥棒」を流すならダイジェストの前じゃありませんか? おかしいだろ順番が! あれはムカっときた。
 盗撮とかの予防に少しでも効果があるのか知らないけど、真面目に観ている側からすれば、鬱陶しいことこの上なし。何百回と見せられて、逆に盗撮したくなるもんな。盗撮して発見されるものか試したくなるよ。
 そんなただでさえウザい「No More 映画泥棒」CMが、よりによって3D上映でも当然の如く登場するわけだけど、流れるのはやはり本編の直前なのだ。つまり、こちらは3Dメガネをかけて3D上映を楽しんでいるってのに、3D世界へすっごいつまらない2Dの「No More 映画泥棒」CMが平然と割り込んでくるわけですよ。作れよ3D版の「No More 映画泥棒」CMを!! でなければ、「No More 映画泥棒」CMは3D上映前に流せよ!!

 話に聞くと、マイケル・ジャクソンさんの『THIS IS IT』は公開後すぐにネットに流れていたという。しかし、それでも大ヒットしていた。収益の少しはネット流出に奪われたろうけど、製作者の生活を脅かすくらいにみんなが流出版に群がったりはしなかった。
 話は全く変わるけど、一昨年くらいだったか、外国の観光地で建造物に落書きをした大学生が問題になったことがあった。何であんな幼稚なことができるかというと、そこの価値を知らないからだ。知っていれば絶対にアホな真似はしない。何で価値を知らないくせに観光地なんかへ行くのか。昔は(という程に私は年寄りじゃないんだけど)、「何も知らない」が当然だった。今ほど簡単にTVやネットで観光地の建造物を見られなかった。それが今や、画面で「見る」や「体験する」が当然になり、現場へ行っても、「あー、『見た』通りだ」とか思ったりする。誰でも「見る」が簡単になり、観光地の価値自体は下がった。iPhoneの「セカイカメラ」に慣れ親しんでしまうと、「昔ながらの価値」なんて意味がなくなってしまう。「手の届かない凄いもの」よりは「手の届く凄いもの」の方が良いと思われ(それはそれで正しいけど)、「手に届かない凄いもの」を手に届くようにしてしまう。現場へ行くのは単なる確認作業にすぎず、確認して「あー、同じだ」と思って、それだけじゃ面白くないから「記念カキコ」をしたりする(iPhoneの「セカイカメラ」が世界中に普及すると、アホな違法落書きは減るだろうな)。
 価値がわからない人に価値を説くのは難しい。だから、「映画泥棒」に映画の価値を説くことも難しい。それが駄作なら、「ネットで違法ダウンロードして何が悪いの? どうせ駄作じゃねーか」といわれてしまう。無論、駄作であることと違法ダウンロードをして構わないことには全く関連がない。が、映画の価値がわからない者は、別に映画館で観る必要はないと思うだろうし、ネットでタダで鑑賞できるならそれでいいや、と思うだろう。それについては結局、「それは違法行為なんですよ?」で対抗するしかない。でも、価値観というものはそんなことで変わるものじゃない。
 それに、当然ながら、「映画泥棒」は別に価値がわかってないわけじゃない。わかってるから、タダで観ることに価値があるわけだ。そこには「映画を観るための基本料金が高い」のと「映画館で観るのは面倒だし、マナー、マナーとうるさい」というのがある。お金がなくて、でも映画が観たい人にとっては、お金がないなら観ることを我慢すればいいんだけど、タダで観られる環境が揃っているなら、それを止めるのは難しいし、観るのはしかたないとも思う。
 で、そう考えると、「NO MORE 映画泥棒」のCMは、ちゃんとした観客に苦行を強いるようなものだ。ちゃんとした観客は、みんな映画の価値をわかっているから映画館に観にくる――わけじゃない。でも、とりあえず映画館にお金を払って観にくるんだから、ちゃんとした観客だ。そのちゃんとした観客相手に「NO MORE 映画泥棒」と説教をする。いや、それならさ、ちゃんとした観客の得になることをいおうよ。ちゃんと映画館で映画を観るとどれだけお得か、それをちゃんと説明しなさいよ。それもできないで「NO MORE 映画泥棒」って説教するのは、間違っていると思う。

 それにしても、3D上映の映画を盗撮してネットに流出して、何か意味があるのかな? 画面がブレまくってるのに。3D上映映画に「NO MORE 映画泥棒」のCMはいるのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。