--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-04

年始から景気がいい

 正月に情報解禁されたようで、実写版「宇宙戦艦ヤマト」こと『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が。いやぁ、予想通りの酷さだね。

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』TVCM


 全世界の駄目映画好きが歓喜しただろうな、この30秒だけで(「駄目な映画好き」でなく、「駄目映画を好きな人」ですから一応)。たった30秒しかないのに、ツッコミ所が満載。木村拓哉さんの演技はカッコイイし(手袋くわえて歩く姿がカッコ良い! 爆笑!)、髪型が軍人とは思えないくらいオシャレでカッコイイというか「キムタク」そのままだし、船内のセットが民主党政権並みに事業仕分けな感じで貧相な時代を反映しているし、CGのショボサというか邦画のCG技術は相変わらずPS2を最新機種と思っているようだし、実写で見ると波動砲ってとんでもなく無駄な代物であることがわかるだけでなく絵面が冴えないし……良い所全くなし! 凄いっ!!
 絶対に酷い超駄作なのは決定だろうから、あとはどれだけ捻くれ者を楽しませてくれるか。「2010年[ヤマト]YEAR始動!!」だよ新年早々から! 何それオモシロすぎ!! 今から期待で胸がぶち切れそうだ!!

 つーか、年末まで「ヤマトイヤー」であることを忘れさせないでいられるのか東宝は? どんだけ広告費を使う気だ? 途中で資金切れになると、夏くらいで「ヤマトイヤー」は忘れ去られてしまうぞ。何でも、元日の広告費だけで1億円も使ったそうだ。予告編も年末までずーっと流し続ける気なんだろうなぁ。事業仕分けだ何だといってるこのご時世に、よくもまあそんな無駄遣いを。ヒットするかしないかでいえば、たぶんヒットするだろうけど、元日の広告だけで1億円かぁ……そのくせ製作費は20億円なんだよな。安っ! たったの20億円だよ!? その金額で出来が想定できてしまう。世界中から失笑の嵐が巻き起こるのは間違いなし。
 何だか『DRAGONBALL EVOLUTION』を想い出してしまう……

 それにしても、何でこんな無駄なことするんだろうなぁ。前・後編に分けて上映するくせに後編の公開が4ヶ月も後っていう『のだめカンタービレ 最終楽章』とか、「え? これ、存在価値あるの?」てのが多すぎる。つーか、『のだめカンタービレ 最終楽章』は入場料をもちっと安くしてもらいたいな。基本が900円なら別に文句ないんだけど。出来に見合わないんだよな、入場料金が。

 正月中にTVCMを見て驚いたのは、他にも『交渉人 THE MOVIE』がある。また『踊る大捜査線』のスピンオフなのかと思ったら、あの超駄作TVドラマ『交渉人』の方の映画化か。映画を変に意識した演出と編集に凝ったためにとんでもなく糞になったドラマを、今度は金かけて「意識した」のではなく、本気で「映画っぽく」したわけだ。あー、酷そう。だから楽しみ。絶対に観ますよ。

 今年も映画は楽しめそうで良かった良かった。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。