--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-06

『プラン9・フロム・アウター・スペース』のリメイクは、『ドーン・オブ・ザ・デッド』風

 何となーく、以前に記事にしたエド・ウッド監督『プラン9・フロム・アウター・スペース』リメイクのことを今さら思い出したので、公式サイトを見てみたら、ありゃ、とっくの前に結構できてたんだ。そういや、09年09月09日にこだわってたの忘れてた。

公式サイト→PLAN 9

 予告編を見る限りでは、単なる走るゾンビ映画になっちゃってますなぁ。で、宇宙から変な謎の物体がやってきて。「えっ!? これがあの史上最低映画『プラン9・フロム・アウター・スペース』のリメイクなの!?」て感じな出来映え。

『PLAN 9』予告編


 おおー、普通だ……普通に駄目だ。何でこんな程度でリメイクをしようと考えたのか? やはり、元が元なだけに、「これなら俺でも簡単にリメイクできるぜ! しかも、史上最低なんていわれている作品だから、どれだけ下手糞なリメイクになって誰もケチをつけねーぜ!」という志の低さがあるんじゃないかと予想。
 ちなみに『PLAN 9』の公式サイトでは、原作を見ることもできたので、それも貼り付け。

『プラン9・フロム・アウター・スペース』を丸ごと

Plan 9 from Outer Space

 改めてじっくり鑑賞してみましょう……

 (鑑賞中)

 3時間後。
 うん、やはり素晴らしく駄目だ。何て時間の無駄遣い! 3時間も鑑賞時間がかかったのは、途中で何度も寝てしまったため。何度観ても(いや、複数回の鑑賞に堪えられる作品じゃないんだけど)、絶対に寝てしまう。これぞ最低映画。もっと駄目な駄作は山ほどあるけど、この愛すべき駄目さを醸し出している作品はそんなに多くない。そのリメイクである以上、『PLAN 9』も愛すべき駄目っぷりを踏襲しないといけないというか、気を失うくらいの凄い駄目さを目指すべきだと思う。
 監督をするジョン・ジョンソンさん(失礼だけど、名前からして駄目っぽいよねぇ)の他の監督作を見ても、どれも駄目っぽくて、しかしウッドさんほどの狂いっぷりのない普通な駄目さなので、せっかくの史上最低映画リメイクは期待を下回る結果になりそう。いや、原作よりも普通になっている分、リメイクには成功しているのか? うーん? 史上最低映画のリメイクの場合、もっと駄作になるべきなのか、普通に面白くするべきなのか……やっぱ、もっと駄作にすべきだ。

ジョンソン監督の予告編リンク→『The Vampires of Zanzibar
ジョンソン監督の予告編リンク→『Freshman Psych

 『The Vampires of Zanzibar』は見るからに酷いけど、嫌いにもなれないな……
 IMDbを見るとジョンソン監督は、『The Dark Tower』なる映画の監督をするようだけど、まさかスティーヴン・キングさんの『ダーク・タワー』ではございませんよね? 同名の全く別の映画ですよねぇ? だって、『The Dark Tower』の情報を見ると、主演が『Zombthology』なんて珍しいゾンビのバリューセット映画に出ている人だし、他の面子も『PLAN 9』絡みの人たちだし。そもそも確か『ダーク・タワー』の映画化はJ・J・エイブラムスさん手がけるから、絶対にジョン・ジョンソンさんなんかに声がかかるとは思えない。が、もしもキングさんの『ダーク・タワー』なんだとしたら、止めさせた方がよろしいのじゃございませんか、キングさん。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : プラン9・フロム・アウター・スペース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。