--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-28

渡辺文樹監督が逮捕!?

 今朝の北國新聞の朝刊を読んでいて驚いた。
 渡辺文樹監督が逮捕されたんですって!

 10月28日の北國新聞朝刊から全文引用。
「『天皇伝説』監督逮捕」
 金沢東署は27日、映画の宣伝ポスターを許可なく電柱に張り付けたとして、いしかわ景観総合条例違反の疑いで福島県二本松市太田、映画監督渡邊文樹容疑者(56)を逮捕した。
 逮捕容疑は、5月29日夕、金沢市内や内灘町内の電柱などに、自らが監督を務めた皇室テーマの映画『天皇伝説』などのポスター3枚を張り付けた疑い。
 同署によると、渡邊容疑者は調べに対し「記憶にありません」と容疑を否認する供述をしている。
 同署は今月2日に同容疑者の逮捕状を取り、行方を捜していたところ、福島県田村市内の民家にいるとの情報を得て、26日に捜査員を派遣していた。

 容疑が、ポスター3枚を張り付けただけ。たったの3枚くらい、見逃してやれよー。
 「皇室テーマ」と書かれているけど、『天皇伝説』は確かに皇室テーマの映画だけどぉ、実際は違うし。途中から何の映画かわかんなくなるし。たぶん、観た人の大半が「何だありゃ? あれでも映画か?」と首を傾げる出来。しかし、一応いっとくと、渡辺監督作品がみんな『天皇伝説』みたいなものじゃありませんから。『腹腹時計』なんかは、普通に一般的な娯楽映画の完成度があるから(いや、普通とはいえんが)。つまり、普通に作る技術力を持ちながらも溢れる情熱に任せてしまった結果、異常なテンションの『天皇伝説』が出来上がったのだ。そこには、皇室テーマよりも、娯楽映画を作ることへの興奮が限界値を振り切って詰まっている。本当に素晴らしい映画だと思うよ。
 警察は、市中に貼られたポスターをはがすのにコストがかかっただろうから、腹立ったろう。渡辺監督が悪いのは間違いない。でも、福島県に捜査員を派遣するコストはいらないんじゃないの? 皇室の批判くらい自由にさせてあげなさいよ。天皇陛下の人格を貶めるような内容じゃないんだからさ。

 棘の道をあえて歩んでいるから、自業自得とはいえ、渡辺監督も大変ですなぁ。しかし……「記憶にありません」はないでしょ! それじゃあ卑怯な政治家の答弁と同じだよ!
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 渡辺文樹

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。