--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-07

ちゃんとしていればどこでもいい

 ようやく貧困率の調査を行うようで、めでたいことです。

毎日jp→貧困率:政府として調査する方針固める 長妻厚生労働相

 上記リンク先から抜粋。
 長妻昭厚生労働相は4日、山井和則厚労政務官と協議し、格差問題の解決に本格的に取り組むため、国民の「貧困率」を政府として調査する方針を固めた。
 貧困率とは、全国民の平均的な年収の半分に満たない人の割合とされるが、政府は正式な指標として算出していない。06年に経済協力開発機構(OECD)の発表したリポートで日本の貧困率が先進国中、米国に次ぐ2位という悪い結果となり、貧困問題に取り組むNPO(非営利組織)などが政府に調査を求めていた。

 色んな手当て金や支援金を支払う際に絶対に必要不可欠な情報でしょ、貧困率は。
 はっきりいって、富裕層には子育て支援金も年金も給付しなくて構わない。だって裕福なんだし。年金を貰わなきゃいけない高齢者と、国が何の世話もしなくても構わないくらい裕福な高齢者の区別はされるべきだ。
 貧困率がはっきりわかれば――消費税の引き上げなんて話はなくなるかもしれない。貧困層にとって辛い税だし。所得税を上げるのが一番手っ取り早いのに、何でやらないんだろう? ちゃんとした累進税にすればいいだけなのに(富裕層からもっと多く取れ、ということ)。
 同じような話だと、失業率の調査も何とかしてほしいものだ。よく不況だってのに失業率が改善したりするけど、あれって、本当に改善されたのか、求職者が減っただけなのか区別できない。「失業者」になるには職探ししている必要があるそうで、つまり職探しすることに疲れて諦めたりするとその人は「失業者」でなくなる。そんな人が一時的に増加すると、「失業者」が減るから数字の上では失業率が改善されたように見える。絶対におかしい。何でその統計の改善をしないのだろう?

 そもそもこんなことを思ったのは、石川テレビでこないだから『モンスターペアレント』てドラマが再放送されていて、それを何となく見てたら、給食費の未納問題が取り上げられていたからだった。未納問題も貧困と関係し、統計数字の使い方に問題がある。
 ワイドショー番組でも未納問題は大々的に取り上げられてたりするので、「世の中には何と非道な親が多いことか」と思えてしまうんだけど、実際の未納率はたったの0.5%でしかない。1%ですらない。0.5%だと、生徒が50人いた場合、未納者は1人もいないことになる。生徒が百人に増えても未納者はまだ現れない。200人まで増えてようやく未納者が1人現れる。全生徒数が千人の小学校だと、未納者が十人。単純計算しただけの数字だから、実際は偏りがあるだろうけど、日本全国で大問題にしなきゃいけないような問題かなぁ?
 しかし、ワイドショー番組なんかを見ていると、「約20億円もの未納があるんですよ!」とかいってる。確かに、約20億円もの大金が未納ならそれは一大事、と思ってしまうんだけど、支払われるべき給食費の総額は約4千億円だ。そのうちの約20億円が払われていないだけ。わかり易く身近な金銭感覚に落とすと、親から4千円貰わなきゃいけないお小遣いが20円下がっただけのこと。問題がそんな単純でないことはわかっているんだけど、単純に考えて、ワイドショー番組なんかの影響力って怖いなぁ、と『モンスターペアレント』を見ていて思ったわけですよ。
 じゃあ0.5%の未納者が「モンスターペアレント」なのかというと、たぶん違うだろう。そこで貧困率や失業率の正しい数字が重要になる。0.5%のうち、失業者や貧困者は何%いるのか、ってこと。失業率の高い地方なら、当然のように未納率も高くなると思う。
 政府が子育て支援金を給付させれば、未納率は下がるに決まっている。給付しているのに未納していたら、それこそ親失格の烙印を押し付けても非難されることは絶対にない。その点から、子育て支援金を出すのはいいことなんだろう。

 数字がはっきりとしたら解決に近付く問題はたくさんあると思う。貧困率はその1つ。たとえば公共事業の無駄がちゃんと理解されるかもしれない。
 公共事業をして潤うのは一部の人だけだ。本当に困っている人を助けたきゃ定額給付金みたいなバラマキでもやりゃあいい。それをなぜか「有効活用してもらいたい」などと反対している人が多かったわけだけど、日頃は非難している政治家や官僚に「有効活用」してもらうと、公共事業なんかに使われてしまう可能性がある。それならその資金を貧困者に生活保護費か何かで直接渡した方がいい。でも、それにはコストがかかるし、「働いていもいない貧乏人を税金で助ける必要はない」という批判が出たりする。それに対しては、「公共事業に使われたら、もっともっと無駄金が使われるんですよ」といいたい。資材コストに、会社のお偉いさんコストなんかは、絶対に無駄でしょ。それなら貧困層に渡した方が遥かにマシだ。
 初めて民主党を応援したくなる要素が現れましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。