--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05

後期高齢者オリンピック

 映画祭が終わって、いつまでもほげーと脱力しているわけにもいかないから、とりあえず久しぶりにニュースを見たら驚いた。東京オリンピックの誘致に失敗したことを初めて知った。
 そりゃそうだろ、と思った。

 驚いたのは、誘致失敗に対してでなく、誘致できると思っていたことに対して。つーか、今さら東京オリンピックを開催することに意義があると感じている人がいることに驚いてしまった。
 TV放送局がガッカリしているのは、当然のことではある。視聴率を稼ぐネタが消えたわけだし。でも、オリンピックやワールド・カップやWBCの開催の度に新型テレビが売れたり新型録画機器が売れたりしているから、オリンピック開催地は別にどこでも構わない筈だ。見る人は開催地がどこであれ、昼夜を問わず夢中になって見るだろうから、放送局は結果的に東京オリンピックが開催されなくても困ることなんて何にもない。まあ、日本で開催すれば、開催地の現地時間に合わせて深夜放送をする必要がなくなるから、視聴率を稼ぐ面で便利、というメリットはある。

 経済的には、メリットないでしょ? 経済効果を期待できるとかいってる馬鹿はいるんだろうけど、管理コストを考えるとそんなに経済効果なんてないと思う。まあ、開催場所の近隣の飲食店なんかは儲かるだろうけど、そんなミクロな経済効果はどうでもいいことだ。問題にしているのはマクロな経済効果だろうから、大した儲けはない。
 旅行代理店が儲かるかといったら、少しは儲かるだろうけど、今は不況だし、みんな家でオリンピックを見てしまい、利用者の減る可能性の方が高い。
 同じようにタクシー会社の売り上げも減る。みんな家でオリンピックを見てしまい、夜遊びしないから。
 開催場所の近隣宿泊施設の売り上げは上がるかもしれない。が、高級ホテルなんかは、いつもなら利用しないような客層がどっと増えてしまい、常連客が締め出されてしまって、結果的に困ったことになるかもしれない。
 飲食店は、開催場所の近隣では儲かるだろう。しかしそれ以外の飲食店は、みんな家でオリンピックを見るだろうから、つまり街から人が減るから、売り上げが落ちる。
 新たに作られる施設は、長野オリンピックの例から、オリンピックの後に有効利用が殆どなかったり、管理コストがかかったりして、これまた儲からない。
 家電販売店は儲かるか。地デジでなければオリンピックは楽しめない、とすればかなり地デジの普及率は上がるだろう。そうでもしないと地デジの完全移行は難しいでしょ。
 チケット販売店も儲かる。
 日本全体で見ると、今が不況だから、オリンピック支出を控えると思うので、儲からないと思う。

 鳩山首相も応援に行ったそうだけど、やるべきことは何よりも先に日本全体の景気回復だ。それができなきゃオリンピック需要なんてあり得ない。絵に描いた餅。
 そもそも日本で開催する意味がない。こないだ中国で開催したばっかなのに、その中国で色んな問題が噴出し、オリンピック開催そのものが疑問視されるくらいだったってのに、アジア圏が好意的に選ばれる感情はないと思うのだ。北京オリンピックのゴタゴタを見ていれば、誰だって「しばらくアジアはよそう」と思うでしょ。北京は駄目で東京は大丈夫、だなんて考えているのは日本の中だけ。世界の視野で考えれば、北京も東京も「アジア」で一緒くたにされてお終いだろう。
 前の東京オリンピックは、戦後復興とセットのようなものだったから、つまり控えるような支出がなかったから良かった。とにかく西洋国の真似をして上に昇ることだけだったんだし。しかし今の日本にそれはない。不況だから無駄な支出は控えなきゃいけないし、昇ることはもう無理になってしまった。オリンピックに夢や希望を見出すなんて時代遅れなことを信じる人も殆どいない。一丸となって頑張る必然性が全くない。落選して当然なんだ。
 それに、どこのオリンピックも同じだけど、結局は利権争いが目立つんだよね。それが貧国なら(前の東京オリンピックが開催された頃の日本とか)、開発にお金がばら撒かれて雇用にも繋がって良いかもしれないけど、今の日本にそんな良いゆとりはない。利権で太った者がさらに太るだけ。
 オリンピックは、一応は、開催することに意義のある国を選ぶことになっている。国民が積極的に賛同していて、開催することで開催地に大きなメリットがある国が選ばれる。日本は全くその基準に当てはまらない。賛同してないし、開催メリットがない。選ばれる理由が全くない。
 しかし何よりも結局は、IOCの関係者に“親切”にしてあげることが重要らしい(北國新聞の記事に書かれていた)。つまり、「袖の下」ってことか。そんなものを渡してまで開催するメリットは、今の日本には全くない。オリンピック開催より優先しなきゃいけないことがたくさんあるんだから。

 まあ、たとえ国民一丸となって賛同していても東京開催は無理だったろう。ハイテクを売りにしてたからだ。
 ハイテクが売りになるのは一昔前だと思う。金さえかければ、先進国ならどこでも真似できるし。石原都知事は昔の人なんだなぁ、とそこで強く思う。
 今の日本でやるなら、テーマを「高齢者参加」にすべきでしょ。ハイテク開催は当然として、開催スタッフだけならず、開催中は様々なところで高齢者を積極的にな参加・起用させ、日本型のよりよい高齢化社会を実現してみせる。どこの先進国でも高齢化社会は問題になるから、高齢化社会型オリンピックがあればとっても面白いと思うのだ。世代を超えた交流になるし、地域社会にもプラスになる。
 ハイテク開催なんてどこでも実現可能なことをやろうとした時点で東京オリンピック誘致は失敗したも同然だよ。

 無駄金を使って大きな大失敗をしたってのに、石原都知事は辞める意思がないそうで。よくもまあ偉そうにできたものだ。まあ、政治家はあれくらいのふてぶてしさがないと駄目だとは思う。
 が、東京住民は怒ってないのだろうか? TVのワイドショー番組なんかは徹底的に石原都知事批判をするべきなのに。新銀行東京の問題だって、石原都知事が原因なんだし、今こそまとめて批判すりゃあいいのに。
 オリンピック開催は、やはり政治的な問題が噴出するな。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。