--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-28

見た目が不良で中身はもっと不良

 カナザワ映画祭6日目は、『恐怖女子高校 女暴力教室』を観た。他には『天安門』が上映していたけど、またパス。

 『恐怖女子高校 女暴力教室』は日本が世界に誇る鈴木則文監督の名作・傑作。
 物語は鈴木監督作品だから、単純。表面的には古き良き大和撫子を育成するという女子高校が、実は『マッド・マックス』な内情だった、というもの(『マッド・マックス』よりも古い映画だけど)。そこへ池玲子さん演じる尾野崎由紀が、学校の理事長のせいで一家心中する羽目に陥った恨みを晴らすべく、転校してくる。
 主演の杉本美樹さんや池が素晴らしいのは当然として、由利徹さんのような役者が皆ことごとく寸分の狂いのない見事な配役で、下手するととても陰惨な映画になる物語なのに、軽いコメディに見えるんだから素晴らしい。まあ、完全にタイプキャストでしかないんだけど、それは悪いことじゃない。効率的な展開を考えるなら、タイプキャストは必然だ。こーゆー映画に予想を裏切るような要素など何一ついらん。
 描かれるエロスとバイオレンスはさすが鈴木監督、いつも通りに切れ味鋭く、素晴らしい。女性陣は皆、威勢良く喧嘩する。素手で、刃物で、機関銃で! 敗者は脱がされる! これ世の理なり! そして、なぜか勝者も自ら脱ぐ!! それじゃ勝った意味ねーっ! が、結果良ければ全て良し!
 最も印象的だった場面は、川原での大乱闘。綺麗どころが(そうでないのも混ざってるけど)組んず解れつ、ずぶ濡れになって喧嘩する。そして、敗者側は全裸で土下座させられる! なかなか見られないよ、全裸の土下座。不祥事を起こしたために深々と頭を下げて謝罪する責任者は世にたくさんおれど、全裸で土下座する人は全くいない。偉い地位に就いている人は、『恐怖女子高校 女暴力教室』を見習ってほしいものだ。
 最後、尾野崎の学校に対する復讐が終わったら、また景気付けとばかりにみんな脱ぐ。諸悪の根源である理事長を罰として学校の門に裸でくくり付けて晒し者にし、自分らも脱ぐ! あんたらも脱いだら罰の意味ねーじゃん! ただの露出狂かよ! そして、裸で仁王立ちする杉本さんのショットに題名が被る! カッコイイ!
 とにかく隙のない映画だ。ショットがいちいちカッコ良いし、展開は物凄く早く、最初から最後まであっという間。不良映画といえば最近は『クローズZERO』シリーズや『ドロップ』だけど、『恐怖女子高校 女暴力教室』に比べたら優等生映画に思える。『クローズZERO』シリーズも『ドロップ』も上映時間は2時間を超えているけど、『恐怖女子高校 女暴力教室』はたったの79分。その枠内で、『マッド・マックス』な不良教室を描き、エロも描き、復讐劇も描き、破綻なく結末まで描き切る(そもそも物語がメチャクチャではあるけど)。というか、以前の不良映画は皆90分前後だった。不良が2時間も映画を大人しく観ているわけがないのだ。「ちんたらしとるとスクリーンに火ぃ付けるぞ!」と暴れるのが不良というもの。昨今の不良映画は、だから不良向けに作られていない。不良ってカッコイイよねー、という優等生向け。または見た目だけが不良な優等生向け。
 長いものに巻かれて従順に生きることを強いられている昨今、絶対に観られるべき映画だ。敗者を晒し者にするなら、自らも晒し者にしてしまう格差意識のない主人公らの振る舞いに感動と興奮を覚える! 特に興奮の方を! そう、最も重要なのは、これがポルノだってこと。『マッド・マックス』な女子高校が舞台のポルノ。しかも、女性上位時代。男性向け映画ではあるけど、エロスを超えたカッコ良さに溢れていて、女性にも大いにオススメしたい。

 映画祭も6日目になるとシネモンドのみの上映となり、一気に寂しくなる。観客数が減り、お祭り騒ぎ感も下がる。しかし、面白いものを観た充実感は、79分という上映時間の短さを遥かに超えるものがあり、最高級。やっぱ映画は基本的に90分前後で収まるようにしてもらいたいね。最近の不良映画の2時間超えなんて、権威主義でしかないよ
 改めて鈴木監督の凄さ(不敵さ)を味わった6日目だった。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : カナザワ映画祭

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。