--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-10

汚濁の中の清純は?

 私の職場では今、挨拶と同時にのりピー容疑者の話題が出る。ファンが多いようだ。私は興味ないので、その話題を振ってこないことを願ってるんだけど、振ってきた。
 私に訊くなよ。アイドルなんて全く知らないんだから。どうでもいいよ、のりピーなんて。どうせ尿検査から逃げてるだけだろ。ヤってるに決まっているよ。
 そういったら、「そんなこといわないで!」といわれた。私に訊く方が悪いよ!

 のりピー容疑者は、「清純派」と新聞のTV欄に書かれている。38歳の子持ちに清純もクソもねーだろが、気持ち悪り。
 当然のようにTVのワイドショー番組ではのりピー容疑者の粗探しが始まっている。どうせ見ればムカつくから見ないけど――と思っていたのに、「サキヨミLIVE」を見てしまった。「新堂本兄弟」を見たいから早めにTVを点けたら。
 「サキヨミLIVE」では、のりピー容疑者の「総力追跡」とやらをやっていた。で、少しだけ見て、とりあえずいいたいことは……後出しジャンケンみたいなことしやがって、「先読み」を名乗るな! 番組名に大いに偽りありだよ!!
 肝心の内容がこれまた酷い。「清純派」であるのりピー容疑者には、「清純派」と異なる“顔”があったそうで、それが何かというと「クラブでDJやってた」ってだけ。新聞にも「深夜のパーティでハイテンション」とか書かれてたけど、それがクラブで遊んでただけだとは……てっきり「乱交パーティ」や「スカトロパーティ」や「サバト」だと思ってたのに、クラブのパーティとはねぇ。全っ然、普通だよ! クラブのパーティで遊ぶ人々がハイテンションなのは当たり前じゃん!
 そーいや私は以前にも「サキヨミLIVE」でムカついたことがあったな。飯島愛さんが亡くなった時の特集にすっごいムカついたんだっけ。忘れてた。

当ブログ内リンク→飯島愛を避けるTV

 飯島さんの特集の時のも思ったけど、マスゴミは気持ち悪いくらいに潔癖症だ。つまり、病気。「清純派」を押し付け、それと相違すると批判する。クラブで遊んでたり、エロ女優だといけないのか? お前らはいつの時代に生きているんだ、といいたくなるくらい前時代的だ。マスゴミが世間の風俗の乱れの一端を担っていることを完全無視している。「どうしてこんなことになったんでしょうか?」って、そりゃあゲーノー界が怖いとこだからだよ。
 「清純派」という批判表現――「清純派」という表現は、決して褒め言葉ではない――を押し付けるマスゴミは、自身が汚れていることを無視し、他者に潔癖を押し付ける。それは政治に関する物言いを見ていてもわかる。どうでもいいスキャンダル(不倫とか)で重要な職に就いている政治家が世間から批判され、更迭されることの多いこと多いこと。「役立たずだから辞任すりゃいーのに」と批判していた政治家がいきなり辞任すると「いきなり辞任するとは無責任だ」という。
 潔癖であることが真面目で知的で倫理的だと思っているんだろうな。

 私の大好きな女優に、ドリュー・バリモアさんがいる。『E.T.』で7歳にして大スターになってしまい、9歳でアル中になり、12歳にしてヤク中になり、14歳にして自殺を図り、もちろんタトゥーだって入れ、離婚は2回し、恋愛の破局も多数、底辺を這う「ビッチ」な時代が長かったバリモアさんだけど、今じゃ大スターに返り咲いている。しかも、「清純派」としか形容のできない『ウェディング・シンガー』の大ヒットで! あれには本気で感動したものだ。
 マイケル・ジャクソンさんだって山ほど問題を抱えていたけど、大スターとして頑張ってきた。麻薬絡みで問題のある、しかし人気もあるアーティストは海外にはたくさんいる。それはそれ、これはこれ。一部分が悪ければ何もかも全てみーんな悪い、とでもいいた気な日本のマスゴミは困った存在だ。
 のりピー容疑者は、まだ大丈夫。いくらでも復活はできる。本人にやる気と才能があればの話だけど。しかし、マスゴミはのりピー容疑者が容疑者でなくなっても騒いで、女優への復活を邪魔するだろう。それはのりピー容疑者の自己責任だからしかたない部分はあるけど、日本はちょっと弱者への自己責任論が強すぎると思う。
 のりピー容疑者がヤク中だったのかどうかは知らないけど、のりピー容疑者に大喜びしているマスゴミが病気であることは間違いない。マスゴミには、自らが病気であることをもっと自覚してもらいたいものだ。

 「新堂本兄弟」は、クレイジーケンバンド横山剣さんがゲストで、とても面白かった。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。