--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-06

駄目かもしんない

 『サマーウォーズ』を観に行った際に見た予告編に『BALLAD 名もなき恋のうた』があって、これまた凄い駄作っぽいと思った。最近は、駄作にしか見えない予告編が多いような気がする。『サマーウォーズ』も予告編では駄作だと思えた。

 で、『BALLAD 名もなき恋のうた』だ。現代の子供が戦国時代でウロチョロしているから何かと思えば、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』の変形実写版なのか。
 監督が『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督。監督名を見た瞬間に駄目そうと思えてしまうけど、主演陣を見るとその思いに拍車がかかる。主演は草剛さんと大沢たかおさん。とりあえず2人ともちょびヒゲが全く似合ってないし、時代劇面じゃない。そして次が肝心な点。大沢さん主演の映画は駄作しかない
 大沢さんの主演映画の近作だけでも、『築地魚河岸三代目』、『GOEMON』、『ICHI』、『ミッドナイト・イーグル』、『Life 天国で君に逢えたら』などが駄作だったし、自分でプロデュースした『ラブファイト』も駄作だったし、主演じゃないけど『ハルフウェイ』も駄作だったし(本気で何しに作ったんだか理解不能なくらいに)、代表作といえる『世界の中心で、愛をさけぶ』は名作と名高い駄作だし……とにかく駄作だらけ。これだけ駄作ばかりに出演し続けているのは凄い。世間的にはヒットや大ヒットしているものもあるけど、大沢さんが主演の時点で駄作であることを決定しても構わないだろう。
 さらに、『BALLAD 名もなき恋のうた』は、題名にアルファベットを使っているので、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』を彷彿とさせる。つまり、時代劇にアルファベットの題名を付けてる時点で駄作臭は強い。その上、『ICHI』と『GOEMON』に続く、大沢さん主演かつアルファベット題名の時代劇第3弾なので、もう確実に駄作だろう。むしろ期待感でワクワクするなぁ。
 さらにさらに、「クレヨンしんちゃん」関連の映画であることを強調したいのかしたくないのかがさっぱりわからない点も駄作感を強めている。ポスターを見ればしんちゃんの泣き顔の絵がデカデカと描かれているから「クレヨンしんちゃん」絡みの映画であることはわかるんだけど……どんな観客層を狙ってんだか。

 『BALLAD 名もなき恋のうた』以外の予告編では、ずーっとやってる『20世紀少年 最終章』もどう見ても酷そうだったし、同様に予告編の印象が悪かった『サマーウォーズ』も駄作なんだろうなぁ、と身構えたら……全くの勘違いで、とても良く出来ていた。傑作というには少し足りないと思うけど、とにかく良かった。観客もたくさんいて(ほぼ満員だった)、田舎の夏の風景のように、ホッとする映画だった。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。