--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-29

敵前逃亡は立派な行動

 前々から気になっていたことに、選挙対策の公約として、民主党や社民党がいってる「最低賃金を千円に引き上げる」があります。普通に――それこそ単純な算数の問題として――考えれば、それがいかに無謀な案かわかりましょうに。

 とりあえず未だに堂々とマニフェストとしてそれを掲げている社民党のアホっぷりにほれぼれします。公式サイトを見てみますと、自慢気にマニフェストを見せびらかしております。

社民党OfficialWeb→衆議員選挙公約2009・概要版

 上記リンク先から抜粋。
社民党はめざします
 (1)格差社会を正し、雇用と社会保障を再建します。
 (2)大企業中心の輸出最優先の経済から、人々の暮らしや地域をしっかり支える内需中心の経済へ転換します。
 (3)金持ちや大企業優遇の不公平税制の是正、財政支出の抜本的見直しなどで財源を捻出します。
 (4)9条(戦争放棄)、13条(幸福追求権)、25条(生存権・環境権)など、憲法理念を実現します。
 これらを一体、どのようにして実現する気なのかさっぱりわからないところが最高に痛快ですけど、さらに具体的に面白いのが、次の4つ。
しごとの再建
 (1)「いのち」と「みどり」の公共投資─ヒューマン・ニューディールで新しい雇用を作ります
 (2)最低賃金時給1000円以上を実現しワーキングプアをなくします
 (3)労働者派遣法を労働者の立場で抜本改正します
 (4)職業訓練期間中の生活保障を法制化し、月10万円を支給します
 なるほど、雇用対策、ワーキング・プア対策ですか。しかしこれ、本当に実現できても雇用対策やワーキング・プア対策になりますかねぇ?

 民主党はというと、マニフェストはpdf形式でダウンロードして見られるので、面倒ながらダウンロードして読みました。はっきりいって、自民党を散々批判したくせに、結局は単なるバラマキ政策だらけで、とりあえず手っ取り早く支持を集めようと必死なのがよーくわかります。
 で、最低賃金に関しては「5 雇用・経済」の項目に含まれていました。いわく、
最低賃金を引き上げる
【政策目的】
 まじめに働いている人が生計を立てられるようにし、ワーキング・プアからの脱却を支援する。
【具体策】
 ・全ての労働者に適用される「全国最低賃金」を設定(800円を想定)する。
 ・景気状況に配慮しつつ、最低賃金の全国平均1000円を目指す。
とありました。これのどこが具体策なのかさっぱりわからないところが素敵です。

 さて、昨日の新聞を読んでいましたら、次のような記事がありました。

毎日jp→最低賃金:35県「引き上げゼロ」も 経済情勢厳しく--中央審小委

 上記リンク先の記事から抜粋。
昨秋以降、経済情勢が厳しくなる中で「最低賃金の引き上げは難しい」とゼロを主張する経営側と、「生活の底上げに引き上げは譲れない」とする労働側が厳しく対立した。最低賃金が、時給に換算した生活保護費を上回る35県については目安を「0円」とはせず、現行水準維持となった。最低賃金は、目安を元に各地方で審議されるが、過去には現行水準の表現で1~2円の引き上げが各地で行われたケースがある。最新データに基づいて比較した結果、12都道府県で生活保護費給付水準を3~66円下回り、2~4年で解消する方向が示された。

 つまり、景気が悪い中、賃金向上なんて夢のような話ということです。このような状況で本当に最低賃金を千円に上げたなら、クビ切りが横行することになります。だって、利益が低いのに人的コストが高くなりますから。クビ切りがなければ、サービス残業が今以上に増えることになり、名目的な賃金は向上しても、実質的な賃金は下がることになります。
 民主党は「景気状況に配慮しつつ」と書いていますけど、それでも「800円」に上げると書いています。もちろん、「想定」とあるので、やんわりと逃げ腰な表現ではありますけど、とにかく最低賃金の向上は、今行うべきではありません。
 社民党は一切の逃げ表現を使わず、どかーんと「最低賃金千円」を謳い、ワーキング・プアをなくす気でいるようですが、むしろワーキングすらできずにプアとなる人々を続出させることになります

 民主も社民も、選挙に勝ってもその後で「最低賃金向上案」を批判されるに決まっているのですから、今のうちに撤回した方がいいと思うのですが……バラマキで人気取りは、別に自民党に限ったことではありませんね。現段階のマニフェストを見る限りでは、少なくとも社民党なんかに投票しちゃいけませんな。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。