--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-26

『愛のむきだし』のDVDを購入

 大傑作『愛のむきだし』のDVDをAmazonで注文して購入。販売店の店頭で買うよりも2割以上安く(1420円)、お買い得。

 改めて観直しても傑作ぶりに何の遜色もないことが確認できた。魂を揺さぶられる映画とはこのことだ。ついでに、改めて井口昇監督の諸作も観直すことにした。だって、何か似ているし。
 まだ観ていないけど、今年の邦画で『愛のむきだし』に匹敵しそうなのは、『あんにょん由美香』くらいのものだろう。

 そういや、こないだニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルで審査員グランプリを受賞していたな。そこで園子温監督の新作『ちゃんと伝える』が上映されて大好評だったとか。「難病もの」らしく、『愛のむきだし』の後、手垢まみれの感動ものをどのように作ったのか、もう興味津々だ。早く金沢でも観られるようになってほしいな。

 ところで、『愛のむきだし』は実話ベースらしいんだけど、一体全体どんな実話があったのか気になっていたら、特典Discで明らかになった。てっきりオウム真理教のことなのかと思ったら、「盗撮王子」の方が実話ベースだったとは……

 とにかく今年度どころか21世紀を代表するといっても過言でない『愛のむきだし』なんだけど、DVDはちょっと惜しい出来で、なぜか音量が小さい。普段のTV番組を見ている時の音量と比べると、半分くらいの小ささ。他の色んなDVDと比較しても、半分近く小さい。だから、『愛のむきだし』を観る時は、TVの音量を普段の倍くらい大きくしている。音量の数値が普段が「15」だとしたら、『愛のむきだし』鑑賞時は「30」くらいに大きくしているのだ。
 映画のデータをDVDにする時、設定をちゃんと調整しなかったんじゃないだろうか? いっちゃ何だけど、映画は傑作だけど、DVDは失敗作
 『愛のむきだし』を観終えてTV番組用のチャンネルに切り替えると、物凄いデカイ音がスピーカーから飛び出してきてビックリする。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : 愛のむきだし

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。