--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-23

遂に姿を見せ始めたカナザワ映画祭

 頻繁に公式サイトと公式ブログを見ているけど、今年のカナザワ映画祭の情報が未だに公表されず、うにゅうにゅしていたら、今月号の『映画秘宝』に最新情報が載っていた。

 全文をそのまま。
今年のカナザワ映画祭のテーマは何と「世界平和」!

 『世界残酷物語』日本語版の野外上映に始まり、渡辺文樹の『ノモンハン』『天皇伝説』のゲリラ・オールナイトととにかく話題を集めたカナザワ映画祭08「フィルマゲドン」。あれだけのことを仕出かしたら、ハードルが高くなりすぎちゃって、次の年は大変じゃないの? と心配される皆さんに朗報。今年のテーマはずばり「世界平和」を旗印にして、「カナザワ映画祭2009 新世界秩序サバイバルガイド」が9月19日~25日の秋の大型連休に開催されます。混迷する時代に生きる人間にサバイバルのヒントを与えるような作品を集めたとのことで、オープニングの野外上映作品はまだシークレットだが、『メトロポリス』伴奏つき上映に『人間革命』正・続編のスクリーン復活、吉祥寺バウスシアターではお馴染みの爆音上映版『アレキサンダー』(オリバー・ストーン)、『地獄の黙示録』などがカナザワに上陸。さらには最近大ヒットしているやせっぽちロボットも大好きな「死海文書」を作成した一派の現在をドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマンが追った『エッセネ派』のお披露目。とどめは本欄名誉顧問・高橋ヨシキライムスター宇多丸師匠による講演「映画の新世界秩序」……というところで、続報は次号!


 おお……っ! 今度は世界平和ですか。もう定番と化してきたフレデリック・ワイズマン監督作品もまた登場。物凄く楽しみです。
 『メトロポリス』は、ジェフ・ミルズさんによる伴奏曲で観てみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : カナザワ映画祭

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。