--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-26

ゾンビになって復活するに決まってる

 朝、出勤直前に「マイケル・ジャクソンが呼吸停止で搬送」という衝撃的な速報を聞いた。その直後に、既に「マイケル死亡説」まで出ていることも聞いた。ま、単なる早とちりだろう、と高を括っていた。

 昼、昼食を食べようと職場の食堂に赴くと、TVのニュースから「マイケル・ジャクソン死亡」と流れている。思わず、持ってる容器を落としそうになってしまった。

 どうやら、本当に亡くなったようで。というか、いつ死んでもおかしくない見かけではあったけど。
 音楽を聴き始めて、影響を受け、物凄く楽しませてもらったマイケル・ジャクソンさんが亡くなったことは、私の中でまた1つの時代の終わりを意味している。ごそっと心の一部分がそげ落ちたような、落胆にも似た悲しみを感じる。
 しかし、マイケル・ジャクソンさんの音楽をちゃんと楽しめたのは、「Black of white」までだった。ガンズ・アンド・ローゼズスラッシュがギターを担当したりしてて話題にもなったっけ。それ以降の活躍は……もう悲惨。純粋に音楽家としての評価が覆ってしまうくらい、良し悪しを問わず、とにかくゴシップだらけで……ファンとしては、悲しくなりましたよ。ちゃんとした管理を行える人を雇い、ちゃんとした音楽だけでちゃんとした勝負をしてほしいと、いつもいつも願っていましたよ(特にソニーのアホのせいでな! ソニーのアホがな! ついでにいっとくと、アズテック・ミスティックの「The Knights Of The Jaguar」での不義理を行ったソニーのアホがな!!)。それなのに……
 凄まじい影響力を持った偉人なのに(日本でなら、郷ひろみさんとか影響されまくりでしょ)、あの奇抜な見かけのせいもあってか、最も過小評価されている世界最大のスーパースターだろう。「スーパースター」なんて呼称もマイケル・ジャクソンさんでお終いかもしれない。

 今や、マイケル・ジャクソンさんに代わるアーティストも登場しつつある。ジャスティン・ティンバーレイクさんにはかなり可能性があると思う。プロデューサー次第、という留保付きではあるけれど。
 マイケル・ジャクソンさんだってプロデューサー次第だったんだし。私としては、クインシー・ジョーンズさんと組んでいた時のマイケル・ジャクソンさんが最も好きで、テディ・ライリーさん以降からは徐々に好きでなくなった。ジャクソン5の頃が最高ともいえる。
 でも、あれだけ破天荒な人生を歩んだ、という意味では、マイケル・ジャクソンさんに並ぶような「スーパースター」はもう誕生しないかもしれない。

 それに、死んでも死なないような感じでもある。熱狂的なマイケル・ジャクソン原理主義者たちは間違いなく、「マイケルは死んでません!」といい張るだろうし、たとえ死んだことを認めても、「イエスと同じで、復活します!」といい張るだろう。いつまで経っても「実は生きていた説」や「復活していた説」が絶えないエルヴィス・プレスリーさんのように。「Thriller」でゾンビになっていたんだから、蘇ってもおかしくはない、かもしれない。
 亡くなったことで、さらに強く永遠に人類史に残ることになるだろうけど。

 もしもマイケル・ジャクソンさんが再び人間として生まれ変われるとしたら、マイケル・ジャクソンさんは、どんな人種を望むのだろうか? やっぱ、人類を超越した天使か?
 争いのない世界に逝かれることを望むばかりです。そこで存分に踊って歌って楽しんでもらいたいものです。そんで、可愛い天使に囲まれてデレまくって。
 あと、ついでに大好きな映画『ムーン・ウォーカー』がもっと評価されますように
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。