--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-20

3度目にしてますます泣く

 イオンシネマの会員期限が迫っており、更新して下さいとハガキが届いたので、更新しに行ったら、鑑賞1回分無料になった。
 「更新と同時に何か観ますか?」と尋ねられたので、時間割りを見たら、丁度『天使と悪魔』か『グラン・トリノ』が観られる。『天使と悪魔』には全く興味がなく、なぜだか観たいという欲求が全く湧かず、そもそも『ダ・ヴィンチ・コード』を観ておらず、今後も全く観る気がなく、こないだTV放映されてたのも無視したくらいで、とにかく興味がない。「う~ん、人気ある話題作らしいし、タダで観られるなら観ようかなぁ?」と思ったんだけど、結局、既に2回観ている『グラン・トリノ』をまた観ることに。

 驚くべきことに、3度目の『グラン・トリノ』でも泣いた。むせび泣いた。ワーナーのマークが表示される冒頭からして既にジーン……と感動してしまう。既に鑑賞済みだから、展開が全てわかっていて、感動する場面には先回って感動してしまうのだ。だから、誰も感動していない場面で感動していることになる。私の近くにいる観客は、驚いているかも。「え、何この人? 何でこんな場面で泣いてんの?」と。もちろん、笑える場面では爆笑もしているんだけど、先回りして感動しちゃってるから、泣きながら笑うという変な状態に。大袈裟にいえば、上映時間のほぼ全てで感動しっ放しだ。
 観終わってすぐにトイレへ行き、鏡を見たら、服の襟元が涙でグシャグシャに濡れて変色していた。どんだけ泣いてるのだ、私。正直、『グラン・トリノ』はクリント・イーストウッドさんを好きでないと感動しないかもしれない。イーストウッドさんの長年の歴史を踏襲した上で考えられた不自然な演出がたくさんあるから。だからはっきりいってしまえば、イーストウッドさんによるイーストウッドさんの単なるパロディーなのだ。それでも、アメリカで大ヒットしたことを考えれば、偉大な映画だと思う。今、日本でこんな映画を作れる人はいないだろうな。可能性があるとするなら、誰もが知っている知名度の高さから、ビートたけし北野武)さんか。アジア全域まで範囲を広げれば、ジャッキー・チェンさんには可能だと思う(実際、『新宿インシデント』は、失敗しているけどそんな映画だった)。

 物っ凄い感動して場内から出てみれば、『余命1ヶ月の花嫁』を観終えた観客も別の劇場からぞろぞろと出てきてて、「すっごい感動したぁ~」とかいってる。涙の成分は同じだけど、質は違うんだぞ、と『余命1カ月の花嫁』で感動した観客に全力で反発したい気持ちで一杯になった。実は、タダなら観てみようかな、と一瞬は考えたんだけど(もちろん、どれだけ酷いかを確認したいという意味で)。

 帰宅する途中に友人宅に寄ってみれば、またゲームを貸してくれた。今度は、『ファントム』というゲーム。当然のようにエロゲーで、『スマガ』を面白かったと褒めたもんだから、同じメーカーのニトロプラスのゲームだ。『スマガ』みたいに長くないらしい(古いゲームらしい)。『ファントム』が面白ければ、またしばらくは飽き時間をゲームに費やすことになりそう。
 友人に、エロゲーに「俺のグラン・トリノ~」と歌ってるような魂の感動作はないのか、と訊いてみたら、「あるか!」と怒られた。むぅ。誰か作りませんかね。
 ところで、前々回のブログ記事である『スマガ』の感想で、ゲーム主題歌であるスウィンギング・ポプシクルの「(a)SLOW STAR」 とブー・ラドリーズの「Wake Up Boo!」が似ていると述べたら、その後、本気で似ていると思えてきて、最近はその2曲を繰り返し繰り返し聴いている。どの程度似ているかは、記事に貼り付けたYouTubeの「(a)SLOW STAR」と「Wake Up Boo!」をミックスするように続けて聴いてみればわかると思う。同様のことは、ザ・スピンの「真実の灯」とMIA.の「Factory City」でも可能。タイミング良く再生すればキレイにミックスできるでしょう。
 そーいや、『スマガ』感想の内容にミスがあったので、修正した。ついでに、記事題名を変更した。私のブログには誤字・脱字が多いので、後で気付いた時には修正することが多い。文章を削ったり付け足すこともある。けど、文章の趣旨や内容まで修正することはないので。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。