--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-03

レッツ・ゴー・ファーザー、レッツ・ゴー!

 今、『象の背中』がTVで放映されている。
 驚いた。海辺で、役所広司さんの娘役の人が、チアリーディングしている場面で。凄い! よくこんな馬鹿な場面を思いつくな! 今から死ぬ人に対して「レッツ・ゴー」って、嫌味かよっ!?
 海辺の場面全体、誰か止める人がいなかったのだろうか。無駄にダラダラしてて、丸ごとカットしても問題ないでしょ。でも、チアリーディングだけは残すべきか。

 実は『象の背中』はちゃんと映画館で観ているんだけど、7割を寝て過ごしたので、結末とか知らない。当然、海辺の場面も全く見覚えがない。から、笑劇衝撃的だった。確か、劇場では笑っている観客はいなかったように記憶しているんだけど、どう考えたって笑っちゃう場面だよね、チアリーディングは。
 原作者の秋元康さんは、『象の背中』は「男の妄想」みたいなこといってたと思う。確かに呆れるくらい身勝手な男の妄想だ。こんな物語がメディアミックス展開したんだから凄いなぁ。ちゃんと儲かったんだろうか?
 役所さんは、ちゃんと脚本を読んで判断して出演を決める、『象の背中』なんかに出るような役者じゃないと思っていたから、主演していることに驚きですよ。黒沢清監督の映画になぜ出ているのか、不思議に思ってしまう。こんなの、脚本の段階で出るのを躊躇うような物語だと思うんだけど……本当に不思議だ。
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。