--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-07

お子様が安心して買える漫画雑誌『いちご』

 『月刊チャンピオンRED』増刊のエロ漫画雑誌『いちご』の最新号を購入。
 表紙は大人しいけど(駒都えーじさんらしく「はいてない」けど)、付録は大人向け
 付録その1。「おふろ」がテーマのイラスト集。当然、肌色だらけ。桃色の突起も隠すことなく。
 付録その2。綴じ込み大型ポスター。たかみちさんのは無難なんだけど、森山大輔さんのは……何といいますか、幼女のあられもない下着姿で、くっきり筋。
 『いちご』の対象年齢は何歳なのか、どっかにはっきりと明記してもらいたいものですな。

 さて、私のご贔屓漫画、おりもとみまなさんの『メイドいんジャパン』は相変わらず絶好調。
 今話の舞台は名古屋。名古屋弁では「熱い」ことを「ちんちん」というからか、初っ端から「ちんちん」を連呼! 「キンタマ」まで名古屋弁にあるとか思われてる。
 それに、名古屋の人々がみんな「みゃあみゃあ」「にゃあにゃあ」いってて、ゆえに名古屋の人々は皆ネコミミ! ターミネーターみたいな男まで、ネコミミ。だから帽子なんかもちゃんとネコミミ仕様になってる。
 また、名古屋といえば「みそだれ」だから、名古屋の人々は皆「みそだれ」を飲んでいる。「名古屋人の脳みそは赤みそだとか思ったみゃ? 名古屋人だって特別じゃない。普通に飲むだけみゃ。こっちは生まれた時からおっぱいがわりに吸ってんみゃ」という台詞まである。そもそも名古屋は、駅に降りた瞬間から「味噌くさい」らしいぞ。
 と、今話には名古屋差別が満載! 名古屋人は必読でしょう。
 他には、メイド学校ならぬ執事学園(男子校)なるものが登場する。そこの授業では「冬季チンオリンピック大会」なるものが開催中。オナニーの射精時の飛距離を競う。測定不能な射精距離を叩き出した金メダリストの指導によると、射精角度は、空気抵抗が速度の2乗に比例して大きくなるので、39度が最適らしい。ためになる! 分度器は必須!
 そして最後には、「君のちんちんはフリーダム。勇気をもって、ちんちんに従って…!!!」と、まるで『スター・ウォーズ』の「フォースと共に」みたいな決め台詞が! ちんちんから「奇跡のケフィア」が採取され、それが難病の特効薬になるという事実まで発覚!
 『メイドいんジャパン』は、男の子の必読書です! 読んで、自信を持ってちんちんをいじり倒し、人類のためになる立派な漢へと成長してもらいたいものでございます。あ、でも、メイドか。単行本は第2巻が5月20日に発売されるようで。

 他の漫画は……どうでもいいかな。
 人気があるらしい『あきそら』は、物語がテキトーすぎる展開で、かーなりどうでもよし。一般漫画誌での明確なセックス描写なんかが話題になっているだけで、超つまらん。お子様向けには最適だろうけど、実際の購買層は大人様が大半だろうから、それなら素直にエロ漫画を買った方がもっといい漫画があるだろうに……
 『いちご』に掲載されている漫画の7割は、「エロゲーもどき」なものばかり(「エロ漫画もどき」ではない)。それに近いようで思いっきりかけ離れているのは『メイドいんジャパン』だけ。つまり、いち作品として面白いのは『メイドいんジャパン』だけだと断言できる。昔々の『コロコロコミック』や『コミックボンボン』なんかでたまに載ってた異常漫画に近い存在だと思う。どうせなんだから、もうちょっと思い切った漫画を載せてほしいなぁ。駕籠真太郎さんや会田誠さんに萌え漫画を描かせてみるとか。
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : メイドいんジャパン

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。