--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-07

お隣のキチガイ

 オウム真理教みたいな国であることがますます明確になっている北朝鮮だけど、今回ばかりは心底から感心した。

 テポドンの時も同じだったけど、北朝鮮がいってる通りに衛星を打ち上げたのだとしても、他国の上空を横切って落っこちた大失敗で、下手すりゃ惨事になってたんだから、どう考えたって北朝鮮は非難されて然るべきだ。なのに逆ギレしやがる。
 北朝鮮人にしたって、「ああ~、国民の喜び~」と(強制的にか洗脳的にか)大喜びしているけど、貧困で苦しんでいる国民が大勢いるってのに、大金を衛星かミサイルかロケットに費やしている政策を採っている北朝鮮は、国民を信者扱いしているキチガイ新興宗教国家だ。金融危機以降、景気がまったく奮わない世界各国とは隔絶の感がある。「経済? 何それ?」とでもいわんばかりの潔さ。
 関係ないけど、北朝鮮だけでなく、いつまで経っても歴史問題を出してくる中国と韓国もウザい。戦争責任つったって、もう戦争責任がある世代は消えつつあるってのに、いい加減忘れろっつーんだ。人間が持つ最高の能力の1つである「忘却」を使えない近代でない国家との付き合いは面倒なことだらけだ。
 しかし。

 今回の件を「衛星打ち上げ大成功」と発表している北朝鮮のTVニュースを見て驚いた。何のために衛星を打ち上げたのか知らないけど、衛星からは金総書記を称える歌が流されているというじゃないか! 凄い! 数百億もかけてそんなことをするのか! こんな馬鹿……もとい、21世紀にまだこんな偉大な夢想をするキチガイがいるとは、感動的な話だ(発表内容が事実だとして)。いやぁ、本当に凄い。
 偉大なる大袈裟監督のバズ・ラーマン監督に、いつか『北朝鮮』という映画を撮ってほしいなぁ。絶対に大傑作になるに違いない! 実現すれば、『オーストラリア』同様、日本が邪魔者として登場するだろうな……
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。