--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-27

色々とよくわからん

 ニュースで、民主党の小沢議員の進退が騒がれているけど、気になる人には気になるのかもしれんけど、今このご時世に何を騒いでいるのかがさっぱりわからん。ワイドショー的な庶民感覚として、小沢議員自身が逮捕されるようなことでないのなら、続投することに何の問題があるのかさっぱりわからん。
 庶民の意見として、「説明責任をちゃんとするべきだ」というのがあるようだけど、本当に心から聞きたいのか? 小沢議員の熱心な支持者でもないだろーに、「説明」を聞かされてどーすんだろ? 政治家や、報道に関わるような人や、学者のような人たちが「するべきだ」というのはわかるけど、街頭インタビューで庶民が「説明責任をするべきだ」とかいうのは笑えてしまう。
 「責任をとって辞めるべきだ」という意見も多いようだけど、逮捕されないことを前提とすれば、十億円程度の政治献金くらいどーでもいーと思う。私の給料からそのお金が盗まれているんなら大問題だけど、そーじゃないし。ワイドショー的に眺めている庶民としては、辞めようが辞めまいがどうでもいい。
 つまり、今の「小沢議員問題」はかなりどうでもいいことなので、興味ないわけだけど、一点だけ気に入らないことはある。マスコミの誰もが、「儲かってる分だけ、政治家として国民に還元すればいい」といわないことだ。政治家なんて、国民の利益のために頑張ってなんぼなんだから、賄賂を貰おうが何かズルしようが、国民の利益のために頑張ってくれるならそれでいいと思う。賄賂貰ったりズルするような人が国民のために頑張るとは思えないけどそれは置いといて、表面的な意見として「ズルしてもいいけど」があってもいい。
 たぶん小沢議員が国民の利益になることはできないだろうし、たぶん民主党が与党になると今より状況が悪くなると思うけど、マスコミが生真面目なフリして「説明責任」とか「管理者として責任をとるべき」なんて難しいことをいってるのは笑える。やはり「十億円もズルして儲けてるんだから、その分、国民にも美味しい思いさせなさい」というべきだ。

 アメリカのAIGのボーナス問題でも、けしからん論が多いけど、あれにしたって、そーゆー契約ならしかたないじゃない? ボーナスを出さないように条件を出さなかった政府が悪いよね。AIGが初めてじゃないんだし、忘れてた方が悪い。
 庶民感覚としては、確かに「けしからん」とは思う。政府から多額の援助をしてもらって、そのくせ幹部連中は数億円ものボーナスを貰うってんだから、ムカつきもするってもんだ。でも、ボーナスは最初から支払われる予定だったのだろうし、援助されたのを機にボーナスの支払いが決定されたわけじゃないだろうから、政府の援助は、「多額のボーナスを支払うことをも援助した」にならないか。もしも普通の従業員の給料すらも支払えない窮状だったとして、援助があった後にその給料を支払い始めたのだったなら、誰も大して文句はいわなかっただろう。億を超えるボーナスだったから、「けしからん」になった。単純に金額の問題。ならば、やはり政府が条件をちゃんと考えなかったのが悪い。「けしからん」のは、後で気付いて文句いってる政府だよ。
 それをマスコミまで庶民感覚で文句いってる。もうちょっと考えて発言してもらいたいものだ。

 あと、TVのワイドショー番組で、母兄弟3人を殺した息子の裁判についての特集があって、それをぼんやりと見ていると、その息子側に付いてインタビューしたり調査したりしていた。笑えるのは、3人も殺して死刑じゃなくて無期懲役になったのが息子自身には驚きらしいけど、そりゃあ被害者が肉親だけだからでしょ。他人を殺してないんなら、誰も文句いわねーしな。
 殺人息子は、何で自分がそんなことしたのかちゃんと説明し切れなかったんだけど、弁護側が用意した、「前頭葉に障害がある、精神障害の病気である」という精神鑑定に納得し、「道徳的なストッパーが壊れているから、殺してしまった」とかいってる。何だそりゃ? 精神鑑定を上手に利用した言い訳にしか聞こえないんだけど。さらに、反省しています的なメッセージをいい、裁判の判定を良くしようとしている。
 これが他人の家族3人を殺したような事件だったら、死刑が求刑されないことに世間からも不満が出るだろうし、病気だという精神鑑定にも「本当にそうかぁ?」とか疑問を挟むに決まっている。庇っても文句いわれない相手だけを庇う、小賢しい印象操作。何のために番組を作っているのかさっぱりわからん。

 さらについでに、藤原さんと陣内さんの離婚騒動で、藤原さんに「気分はどうですか?」とか、「よりを戻したいと思いますか?」とか、「すっきりしましたか?」とか訊く馬鹿は、何なんだ? その答えを庶民は知りたがってるのか? もしも知りたがっているんなら、庶民はTVに精神汚染されているとしか思えないぞ。
 藤原さんは、こーゆー時こそ、政治家の常套句である、「記憶にございません」を連発すればいい。
 「離婚してスッキリしましたか?」
 「記憶にございません」
 「よりを戻したいと思いますか?」
 「記憶にございません」
 「結婚を後悔していますか?」
 「記憶にございません」
 「今の気持ちはどうですか?」
 「記憶にございません」

 今さらではあるけど、マスコミは正義感ぶって正しくないことをいっているので、たまにTVのワイドショー番組を見るとわからんことだらけで驚いてしまう。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。