--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-10

またもや潰れた地元店

 母親が演歌のCDで欲しいものがあるというので、ちょっくらヤマチク(山蓄)に探しに行くか、と思ったら店舗が消えていてビックリした。
 え? あれ? いつの間に!?
 帰宅して、ネットで検索してみたら、倒産してるじゃないですか!!!

北國新聞→ヤマチクが事業停止 石川県内の音楽文化に影響必至

 負債11億円ですか……大正から続いていたとは知らなかった。正直、最近は全くヤマチクで購入することはなくなっていたけど、十年前くらいはいつもヤマチクだったんだよな。

 まだネット通販がなく、タワーレコードもなかった頃、田舎街の金沢市にはヤマチク以上に品揃えの良いCD販売店がなかった。サンミュージックという店もあったけど、洋楽なんかに関してはヤマチクの方が断然上だった。
 20年くらい前、高校生の頃、初めて輸入盤というものを見たのがIMPORT YAMACHIKU(輸入盤専門のヤマチク)だった。学校の昼休みに買いに行って、Heartの『Brigade』を買ったのを憶えている。

 今の若い人は知らないだろうけど、昔の輸入盤は、薄いダンボール紙で作られた縦長のケースに入っていた。縦の長さが、CDケースの2倍あった。最初に見た時は衝撃的だった。
 しばらくの間は初回特典版だとばかり思っていて、喜んで買っていたものだ。洋楽なんて全く聴かない友人に、「いいだろ! 初回特典版のジャケットなんだぞこれ!」と自慢していた記憶がある。恥ずかしい……
 それが初回特典版でないことに気付いてからは、何でこんなもんに入っているのか不思議だったなぁ。だって、邪魔なんだもん。保存用にしては、開くのが面倒で、上手に開けなったらビリビリになってしまう。アナログのジャケット並の美的価値もない。ホント、何だったんだろ、あれ。ま、世界中で評判が悪かったのか、高校を卒業する頃には殆どなくなってたけど、紙ケース。

 15年くらい前、まだテクノなんて言葉が世間的に流通してなかった頃、エレキングというダンスミュージックの雑誌を頼りに、WARPR&SなんかのレーベルのものをIMPORT YAMACHIKUでカタログ片手に頼めるだけ頼んだら(まとめてではないけど、計50枚くらい)、ダンスミュージックの棚にテクノコーナーができてた。金沢市でダンスミュージックのアナログの新譜を買えるのもIMPORT YAMACHIKUくらいのものだった。クラブのフライヤーもそこでいつも集めてたし(他にはレコードジャングルという有名な店もあるけど)。
 その後、タワーレコードが現れて、ダンスミュージックだけでなく、洋楽も輸入盤を買うことも容易になってからは、徐々にIMPORT YAMACHIKUの利用率が減っていった。タワーレコードという強敵が現れてしまったから、ダンスミュージックのコーナーが縮小されてしまったからだ。
 やがて、IMPORT YAMACHIKUは名ばかりとなり、店内にはJ-POPなんかが置かれるようになり、アナログ専門フロアが消え、洋楽がJ-POPのオマケとなってしまい、3年前くらいから殆ど行かなくなった。
 109内にあるヤマチクも縮小され、縮小前は演歌専門の販売店もあったのに、それもなくなり、正直、何のためにCDを販売しているのかわからなくなっている店になってしまっていた。インディーズもJ-POPも洋楽も輸入盤もタワーレコードに負け、それでも、演歌系だけはギリギリのところで踏ん張っていたので、年寄りにはありがたい存在だったけど、それすらなくなり……

 潰れそうなのはタワーレコードも同じだ。移転して、店の面積が縮小され、品揃えが圧倒的に悪くなった。主力商品は結局、J-POP。ヤマチクの対抗店だったサンミュージックも、ヤマチクより先に消えている。
 今や、CDは売れず、ダウンロードに移行しつつある。CDが売れても、ネット通販の方が圧倒的に便利だ。それに、違法ダウンロードってのもある。まだまだ数字的には脅威になってないけど、それは大きなレコード会社に対してだけで、ヤマチクのような販売店にとっては違法ダウンロードは十分な脅威となっていただろう。私はダウンロード販売はダンスミュージック以外では全く利用していない。通販も、直にジャケットを見ながら買いたいので、できる限り販売店でCDを買いたい。下手するとアナログを探していることもある。たぶん私は、少数派に属するだろう。
 もしも定額給付金が去年に出ていたら、使ったのに――と思うけど、たぶんその対象はヤマチクでなく、タワーレコードだろうな。ヤマチクの品揃えじゃ、買いたいものが置いてないので、機会損失にしかならない。
 時代の流れとはいえ、私自身も見離したとはいえ、地元店が潰れるのは、それが昔から馴染みのあった店であるなるならば、やはり悲しい。でも、どうにもならない。消費者としてお得な買い物を心がけると、地元店を見離す方向へ動くしかなかったりする。そこを我慢して買い物をする程、裕福でもないし。

 次はどこだろう? 書店のうつのみやも危なそうだし、ブック宮丸も店舗数を減らしてるからギリギリだろうし……ブック宮丸には頑張ってもらいたいな。ブック宮丸にお世話になった北陸のオタクは多いだろうから。私はちゃんとブック宮丸で頻繁に買い物をしてますよ?
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

元同僚です

郷土情報の収集のためにたまに楽しんでみてます。

山蓄もサンミュージックもなくなったのですねぇ
いまは関東に住んでるんですが知ってるお店がどんどん無くなるのはさみしいっす。

逆にチャンカレが去年わりと近くにオープンしたんで昔を思い出してちょこちょこ食べにいってます。

Re: 元同僚です

コメントありがとうございます。って、元同僚!? ああ、MACさんですか。どーもどーも。
我が地元では現在、チャンカレよりゴーゴーカレーの方が勢力拡大気味ですな。ニュー・ヨークにまで店を出し、地元新聞にも大きく取り上げられるほどですから。

レスありです。

話しの流れ的には外れてますが、
ゴーゴーのイメージ戦略ってすげぇと思います。

誇大というか虚言というか広告で、言ってることがホントにあやしすぎw
プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。