--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-01

ウチの猫様にミカンを詰める

 飽きずに同棲中のスケスケ(オス猫)の尻尾の怪我がまだまだ治らない。

 前回は尻尾に給油用のプラスチック製ポンプのホースを装着したわけだが、結局それでも駄目だった。猫の牙、侮り難し。ガジガジガジガジと噛みやがって、プラスチック製のホースが穴だらけに。二重に被せても、下になっている方まで穴だらけ。

 昨日のこと。
 なーんか廊下からベコボコと変な音がするなぁ、と見てみたら、スケスケの尻尾が2本になっていた!
 びっくり。頑張って頑張って噛み続けた末、ホースというかその下の尻尾カバーがズレてしまい、スッポーンと抜けたみたい。しかし尻尾カバーそのものは腹部で腹巻みたいに着けてあるから、ブラブラとぶら下がり、あっちこっちにぶつかり、ベコボコと。
 弱った困ったこのやろう。尻尾に噛みつかないようにする方法はないものか。考えた末、思い出した。そーいや、ミカンの皮を嫌っていることを。スケスケの顔の近くでミカンの皮をむこうとすると、物凄い勢いで飛び退く。皮から噴出する飛沫が大っ嫌いなのだ。んで、ミカンの皮を尻尾の怪我している部分(尻尾の先端)に巻き付けてみた。スケスケが尻尾を舐めようとすると、顔をクシャクシャにして背ける。あっはっはっはっはっ。愉快じゃ。スケスケには悪いが、面白すぎる。でも、しばらくすると、簡単にミカンの皮は抜け落ちた。

 今日。
 前回、ゴムホースも一緒に買ってあったので、今度はそれを尻尾に装着することにした。半分に切り、それぞれに縦の切れ目を入れ、尻尾へ上下に被せる。プラスチック製のホースより厚いし、そう簡単に牙はたたんだろう。
 そして隠し味。ホースの先端にミカンの皮を詰め込むんだ。これで匂いから顔を近付けようとはしないだろう(ミカンの皮は定期的に交換。腐るからね)。
suke8
 なーんか……肛門にホースを突っ込んでいるように見えますなぁ。そして尻尾(ホース)の先っぽにあるミカンの皮……シュールにございます。一見すると虐待しているようにも見えるな。

 他にこんなことをしている人、いるんだろうか? この広い世界、猫と暮らしている何億人もの人々の中でも、尻尾の先っぽにミカンの皮を巻き付けた奴は多くないだろうな。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。