--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-24

象の背中と三丁目の奇跡とハロー

 今日、『象の背中』を観た。凄い映画だった。

 インドにいる象の神様の背中に乗ると、命と引き換えに1つだけ願いを叶えてくれる――
 病気で死を目前に控えた主人公のオッサンは、そんな話をどこかで聞いたか読んだのを覚えていた。どうせもうすぐ死ぬんだ、命と引き換えに願いを叶えてもらってもコストは高くない、と考え、オッサンはインドへ旅立つ決心をする。
 旅立つ前に、家族や友達、様々な仲間にお別れの挨拶行脚をする。様々な思い出が、人が、走馬灯のようにオッサンの前を通り過ぎる。
 そこへ、どこから知り得たのか、オッサンが象の神様の背中に乗るのを阻止せんと、様々な障害が現れる。腹上死を狙う謎の美女軍団、鬼畜団長率いるサーカス団、詐欺旅行代理店、世界象真理教、などなど。それらを回避しつつ、お別れ行脚をしつつ、サーカス団で仲良くなった小象1匹と、何とかインドまで辿り着く。
 しかし、今はもう、象の神様なんて存在しなかった。オッサンは、ガックリする。そこへ、サーカス団にいた小象が、オッサンに話しかける。実は人語を理解する象だった。僕の背中に乗りなさい、と小象はいう。
 「実は僕は、象神様から頼まれ、サーカス団と共に世界中を巡り、適正者を探していたんだ。あなたは適正者だ」
 オッサンは恐る恐る乗る。と、小象はピンク色に変わり、オッサンを乗せたまま、空に飛ぶ。ぐんぐんと高く昇り、雲を越える。眼下には、今までは全てだった世界が、小さく見える。そして、小象が、鼻から目の眩むビーム光線を下の世界に向けて放った。
 ずずん。低く重く、凄まじく大きな音がし、巨大な光のキノコ雲が世界を包む。
 オッサンが驚愕に茫然自失していると、小象の背中にずぶずぶと下半身が沈む。瞬く間にオッサンの腰まで小象の背中に沈み、オッサンは小象と一体化してしまった。
 世界は滅びの序曲を奏で、オッサンの下半身はピンクの小象になってしまう。そして、下半身の小象はいう。「あなたは既に死んでいるんだ。この世界も、既に滅んでいる。今から、その再生をしなきゃいけない」と。
 象の神様とは何なのか、世界の再生とは何なのか、オッサンは本当に死んでいるのか、全ての結末と始まりが迫っていた――
 まさか、こんな話だったとは、夢にも思わなかった。上映時間の大半を寝て過ごしたので、かもしれない。最後なんて、信じられないようなアイデアで、泣き映画かと思ってたから嬉しい誤算。どんな結末だったっけ? 気付いたらエンドクレジットだったし

 ところで、観ている間中ずっと、噂の沢ケツエリカ様はいつになったら登場するのだ、と思ってたんだけど、それは『クローズド・ノート』だった。間違えてた
 最近の邦画はどれも、何を観たか覚えられないくらい、似たり寄ったりの作品ばかりで困ってしまう。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』も観たけど、ALWAYSなんて付くから、スピルバーグ監督の『オールウェイズ』や、名作傑作古典の『三十四丁目の奇跡』とごっちゃの期待を事前に抱いたもんで、えらく失望した。映画館でチケット買う時、思わず、「三丁目の奇跡1枚」といってしまったし。あんなもん観たいのか今の日本人は。しかも泣けるのか。凄いなみんな。笑えないギャグ映画という評価なら理解できるのに。漫画の方は読んだことないから知らないけど。
 私は、クリスマスも近付いてきたので、『三十四丁目の奇跡』を観ることを強く強くオススメしますね。無論、昔の白黒の方ね。『三丁目の夕日』よりも懐かしいよ。あの結末は、何度見ても凄く感動するし。

 『HERO』は意外と面白かったけど、TVドラマの方を観たことがなかったから、異常に薄っぺらいドラマでもあった。それを後押ししてたのは、タモリさんだ。フジは最悪だな。どうせ映画に出すんなら、サングラスを外させろよ。じゃなければ、目の見えない殺人鬼役とかさ。いくらサングラスを外すとタモリさんが死ぬとはいえ。

 で、『象の背中』だけど、よく覚えてないので評価は星1つで。『三丁目の奇跡』と『ハロー』も星1つ。本当はみんな論外……
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。