--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-24

ウチの猫様にホース付ける

 ゆるりと同棲中のスケスケ(オス猫)の尻尾の怪我は、オーダー・メイド・ウェアのお陰か、悪化せずにすんでいる。しかし、その反動として、部屋中にオシッコしやがって困ったぞちきしょう。何度も何度も何度も何度も粗相をするので、シーツやら毛布やらカーペットやらが汚れて、洗濯したり拭いたり洗ったり……つ、疲れる……
 尻尾を防御するためには尻尾カバーを着けた上に「エリザベスカラー」も着けなきゃなんなくて、尻尾カバーだけでも防御はできるんだけど、目を離すと、何とかして尻尾カバーをもぎ取ろうと頑張るため、「エリザベスカラー」を着けざるをえない。しかし「エリザベスカラー」を着けると、トイレで用足しし難いため、テキトーな場所で用足しをする。
 つまり、部屋を綺麗に保つためにスケスケの尻尾を犠牲にするか、スケスケの尻尾を防御するために部屋を犠牲にするか、という二者択一を迫られている毎日なのだ。いや、獣医に任せる、という手もあるけど、それは一番最後の選択。

 しかたないので、尻尾カバーにさらなる改良を。ホームセンターに行って、灯油を給油するためのポンプを買ってくる。どこにでも売ってる、プラスチック製の安いやつだ。そのホースの先端部分を切り取り、スケスケの尻尾の先に被せてみた。こんな感じだ。
suke6
 拡大すると、こう。
suke7

 何か、ますます面白い格好になった。小学生の夏休みの課題工作みたいだ。このホース、尻尾にピッタリフィットで、引っ張っても簡単に抜けない。試しに「エリザベスカラー」を外してみると、待ってましたとばかりに尻尾にかぶりつくも、ホースのせいで歯は立たないし、ホースはかじっても舐めても抜けないしで、防御に成功している。これで、「エリザベスカラー」を外したままでも大丈夫そうだから、トイレも何とかちゃんとしてくれると思う。

 その後しばらくして、ちゃんとスケスケ用トイレでオシッコをしてくれたので一安心。
 さあ、次はどんな展開が待っていてどんな格好へモデルチェンジするのやら。このまま無事に終われば良いのだけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。