--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-16

ウチの猫様がなかなか治らない

 絶賛同棲中のスケスケ(オス猫)の尻尾の怪我が治らない。
 「エリザベスカラー」を着けても、結局、尻尾の先っぽをかじってしまう。

 しかたないので、尻尾に包帯をグルグル巻きにし、縛って留めてみた。ら、かじって引っ張って、気付いたら包帯を取っていた。
 しかたないので、尻尾に包帯をグルグル巻きにし、縛って留めた上からさらにガムテープを巻きつけて固定してみた。ら、それでもかじって引っ張って、気付いたらガムテープごと包帯を引っこ抜いていた。何するのー。
 しかたないので、尻尾に包帯をグルグル巻きにし、縛って留めた上からさらにガムテープを巻きつけて固定して、人間の膝用のサポーターをスケスケの胴体に着け、その端をガムテープで固定して尻尾の包帯とくっ付けてみた。ここまですりゃ簡単には包帯を外せまい。が、気付いたらやはりガムテープごと引っこ抜いていた。何でー。

 かなり、悩む。どーすりゃいい? 包帯巻いてもガムテで固定しても、噛んで引っこ抜いてしまう。傷口を何度もかじるから、傷が一向に治らない。床に血がこぼれている。
 考えた結果。ペットショップで猫用の服を購入し、服のお尻の部分に尻尾カバーみたいなものを縫い合わた上で着せれば、尻尾カバーを引っこ抜けないんじゃないだろうか?
 しかし、思ったような服が売ってない。犬用のものばかり。しかたないので、犬用の小さいサイズを買い、前足と後足の部分をハサミで切り、腹巻みたいなものに改良し、柔らかいけど頑丈な布で尻尾カバーを作り、服に縫い合わせて着せる。
 うん、見ていると、尻尾カバーを外すことができないようだ。とりあえず、一安心。

 そもそも、何で尻尾をかじるのだろうか? 獣医がいうには、ストレスらしい。また、猫は尻尾に敵意を抱くことがあるそうだ。は? どーゆーこと?
 イライラっとしている時に尻尾を目にすると、イライラの原因が尻尾にあると思い込み、「こんにゃろー」と怒って尻尾をかじってしまう。傷付くと痛くなるから、尻尾を舐めて傷を治そうとして、また痛い思いをする。すると痛い原因は「尻尾(こいつ)のせいだ!」と尻尾に敵意を抱き、尻尾をまたかじってしまう。
 人間からすると「頭大丈夫?」と思うような馬鹿な行動なんだけど、猫にはそーゆーことがあるらしい。しかも、かじりすぎて、自分で自分の尻尾を噛み切ってしまうこともあるらしい。ガジガジガジガジとかじり続け、段々と尻尾が短くなるのだ。実際、スケスケが尻尾の包帯を引っこ抜こうとしている姿は、半狂乱に近かった。

 ガムテープごと引っこ抜かれた包帯を見ると、尻尾の毛がびっちりガムテープに付着している。傷が痛いのも何だけど、毛を引き千切ってるわけだから、それも痛いだろうに。しかもそれを懲りずに何度でも繰り返す。傷口が大きくなっている。
 絶対に傷口どころか尻尾にも口が届かないようにすることは簡単だ。身体の動きをもっと不自由にさせればいいだけ。しかしそーすると今度は部屋の中でオシッコやウンチをする。既にオシッコを3回、ウンチを1回された。腹いせなのかもしれない。
 そこまでされて、「尻尾カバー付きの服を作る」を考えたのだ。

 とりあえず今は大人しくしているけど、猫の身体の柔らかさと執念深さと神経質さをちょっと甘く見ていた。最悪、傷口がもっと大きくなり、化膿してしまったら、尻尾を切ることも考えなきゃいけない。長い尻尾がヒラヒラと動く様が好きだったんだけど。
 今日は日曜日(この記事の作成時点では)だったから良かったけど、明日からは仕事で朝から夜まで家にいないし、スケスケの様子を見られないから心配だ。こんにゃろ、猫の浅知恵しかないくせに、人間様を悩ませやがって生意気な。大人しくしてろっつーんだ。

 裁縫なんてしたの、20年以上ぶりだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。