--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-05

アホだから批判されました

 先月の、定額給付金についての記事に批判コメントが。それについて何となく思ったことを。

コメントが付いた記事→定額給付金いらない人多いんですね

 コメントは次の通り。
君は、ただの利己主義のあほ。国の事を考えてる様な偽善で安易な視点で財政案について語るのは、やめて下さい。せめてもうちょっと勉強してからにして。 結局は君の話。もやし君

 まず、私がアホなのは読めば即断即決でわかんでしょ。それはもう、よーく自覚しております。
 しかし、アホゆえに、自分のブログで色々と発言するわけです。アホだから、こーやって批判されれば、ためになることがあります。批判は大いに歓迎。アホのくせに調子に乗って偉そうな記事を作るので、批判されることはとても助かります。目が覚める思いです。

 利己的なのは……これも読めば一目瞭然かと。
 何か勘違いされたのかもしれませんけど、国のことなんざ考えてないのに……偽善的に読めたかなぁ? それは申し訳ありませんでした。金くれるんなら喜んで貰うのに、大した意見もないくせに反対しているなんて、「馬鹿じゃねーの?」と思っただけなんですけど。
 安易な視点で財政案について語ったという批判は、その通りです。ですけど、安易な視点で語るに決まってるじゃないですか。だって、安易な視点以外で語りようがないし。私個人の話なんですから。マクロな視点でちゃんと経済学的にも政治的にも考えて語ることもできますけど、いや、それは見栄っ張りな嘘ですけど、そーゆーのはちゃんとした学者が行っているので、アホな私としては、個人的な話をするだけです。

 もうちょっと勉強した方がいいのは、本当にその通りです。一知半解の知識ばかりですから。なので、批判されると、「ああ、やっぱ何か間違った駄目な意見だったんだ」と思わされます。
 アホは、アホとつるみますので、どうしてもアホ基準で物事を考えてしまいます。周りもみんなアホですから、アホ基準の思考と知識で固まります。つまり、アホ世界に住む私としては、良いことをいってると思っています。同時に、アホはアホが嫌いなので、アホを罵倒します。基本的に、アホを罵倒するのはアホしかいません。頭の良い人は、アホの意見は下らないから放置します。そのアホが社会的影響力の大きい人でもない限りは。もちろん私は社会的影響力なんて皆無なんで、無視されて然るべきなのに、わざわざ批判してくれる親切な人がいました。ありがたいです。
 恥さらしと自覚しつつもアホな記事を作り、後で「しまったぁ~、恥ずかしいぃ~」とへこんだりしますけど、そーゆーものと思っています。だからこの記事も後で恥ずかしくなるでしょう。
 読む人が少ない当ブログだから批判も大人しいものですけど、2chなんかに書き込もうものなら、私なんか誹謗中傷罵詈雑言非難轟々でしょうね。

 まあ、ちょろっと真面目に考えてみますと、私の記事内容で最も批判対象になりそうなのは、「税収を上げるとかいって増税が提案されている中、無駄に使っても後腐れのない「埋蔵金」を定額給付金に使って駄目な理由がわからない」という部分や、増税に関する部分ですかね。引っかかる人は引っかかる意見ですし。つまり、「『埋蔵金』といえども2兆円減るんだから、減った分はどーすんの?」って話です。
 私の文章では、「埋蔵金」は、計上されていないどこにも記録が残っていないヘソクリというイメージで使われています。実際、私はそれに近い感覚で「埋蔵金」を捉えてますし、だからそこから定額給付金を出すならもっと出せ、と思うわけです。しかし実際は、国の資産が減る。でも、今はそんなことをいってても意味がない。「埋蔵金」という使えるお金があるのなら、景気刺激策または家計援助策としてさっさとやればいーのに、としか思わない。減った分はどーするかというと、後で景気回復した時に回収すればいい。結局はバランスシートの問題なんでしょうけど、それは一般国民に関係しない話です。そんなこと理解して定額給付金に反対している人が大半だとは思えません。
 2兆円の定額給付金を実現させるには、千億円くらいのお金がまた必要になるそうです。それでまた揉めてます。正直いって、たかだか千億円程度でごちゃごちゃと、とまた偉そうに思ったりもします。さっさと決めてしまえば、一般国民の意気だって上がるかもしれないのに。
 私は基本的に、「誰かのやる気を喚起させられるのなら、その人はどんなことをしていたっていい」と思っています。政治家や官僚が天下りしようが汚職しようが、不倫してようが愛人をたくさん囲ってようが、一般国民のやる気を喚起させられるなら、どうでもいいことだと思っています。そーゆー意味で定額給付金は、出だしはまだマシだった。時間が経つにつれ悪くなってきた。麻生首相が先に増税を公表してしまい、みんなのやる気を奪った。3年後くらいに景気が良くなっていますかね? だからやるなら、金額を上げる、だと思うんです。それが将来的な増税に繋がるとしても。

 定額給付金が景気対策や家計援助として成功する確率は低いかもしれませんけど、私個人としては、十分に役立つ。やる気も出る。他人なんかどうでもいいし、国のことなんてスケールがデカすぎて考えようがありません。目の前の日々の暮らしが大変だってのに、国のことをあれこれ気にするわけがない。個人の喜びなくして国の喜びなんてあるわけがない。アホな安易思考では、自分の身勝手なことを優先的に考えるのが精一杯。間違いなく、私個人の話。
 もしも私の意見なんかに何かためになることを期待する人がいたなら、当ブログを読んで時間の無駄と落胆した人がいたなら、申し訳ない気持ちで一杯です。なるべく勉強する努力はします。アホなんで無理っぽいですけど。
 で、「もやし君」って何なんだろう……? ま、何にしろこうして記事を作れたので、コメントをくれた人には感謝です。
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。