--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-01

ウチの猫様が何となくライオンへモデルチェンジ

 同棲しているスケスケ(オス猫)が、こないだからシッポの先っぽをガジガジと噛んでいる。ストレスでも溜まっているのかもしれない。見える場所でそれをしていたら、怒って止めさせる。
 少し気になって、昨晩、シッポの先を軽く握ると、「ニ゛ャッ!」と小さく悲鳴を上げる。掌に血が付いた。噛みすぎて血が出たようだ。
 血が固まってカサブタになると、それが気になるようで、またもや舐めたり噛んだりする。
 困ったもんだ、と思い、手術とかした時に首に付ける円錐型のカバーを買って対処することに決める。しかし、その首カバーは何という商品でどこに売っているのかわからないので、ネットで調べることに。

 「首カバー」で調べると、何となく見つかったけど、どうも違うらしい。別の名称を発見し、それで再検索。
 「ネックカバー」。「首カバー」と結果は殆ど同じ。さらに別の名称で再検索。
 「ネックカラー」にすると、ペットショップとかが普通に表れた。そうか、確かに学生服の首の部分を「カラー」というものな、と納得。でも、「ネックカラー」も正しい名称じゃないようで、見つかった別の名称で再検索する。
 「エリザベスカラー」。エ、エリザベス……あれか、エリザベス女王というかエリザベス朝時代の偉そうな人々が着てた服から由来するのか? そうだとしたら大仰な名称だなぁ。ま、それはそれとして、「エリザベスカラー」で検索すると、たくさん表れた。
 そして、他のタイプの首カバーも見つかって、「バイトノットカラー」という。ムチウチの時とかに付ける首のギプスみたいなやつ。うーん、こっちの方が猫にとっても便利そうなので、しかも簡単に手作りできそうなので、「バイトノットカラー」とやらを真似てみる。

 ホームセンターで包装用のプチプチ(エアクッション?)を購入。それをスケスケの首に巻く。
 こんな感じに↓
suke1
 ぶはっ。笑える。申し訳ないが、おかしすぎ! 何となく、サンタクロースっぽくも見えるな。

 全体像はこんな感じ↓
suke2
 こっちの方が「エリザベス」っぽい感じがする。

 とりあえずしばらくはこれで様子見。「エリザベスカラー」の方がかなり不自由なのでシッポの先っぽを噛むことはないだろうけど、手作り「バイトノットカラー」でも不自由そうなので、何とかなるような気がする。でも、猫は身体が柔らかいし、スケスケはシッポが長いから、今の状態に慣れてしまえば再び噛みだすかもしれない。その時用に「エリザベスカラー」も購入してはあるんだけど。

 どうでもいいけど、首のギプスといえば真っ先に『Mr.BOO!』を想い出してしまうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。