--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-04

カナザワ映画祭の活動報告書

 かなざわ映画の会からカナザワ映画祭2008の活動報告書なる書類が送られてきた。サポーターとなったからかな(最低料金しか払ってないので、サポーターを自称するのは僭越すぎるけど……)? 活動報告書が送られてくるなんて、何か、嬉しい。

 送られてきたのは、A4サイズの、新年の挨拶の文書と、活動報告書。
 報告書は、
  ・プログラム
  ・観客動員
  ・目的と成果
  ・メディア
の4種類に項目が分かれている。

 「プログラム」は、どのような上映会を開催し、どのように盛り上がったが簡単に説明されている。
 新たに知るようなことは殆どないけど、釣崎清隆ショックメンタリーには、観客に葬儀関係者がいて、質疑応答が面白かったようだ。私はトークショウに行かなかったので、少し後悔。

 「観客動員」は、プログラム毎の動員数、観客数からの各分析が説明されている。第三者としては、興味のある事柄だ。
 動員数は、映画祭全体で、2,533人らしい。これが多いのか少ないのかはわからないけど、東京国際映画祭と比較してみると、規模の違いは凄い。東京国際映画祭は、劇場動員数が約4万人(上映本数は315本)、共催/提携企画動員人数が約20万人グリーンカーペットやアリーナ等イベント動員約3万5千人。人数はえっらい違いだけど、満足度ならカナザワ映画祭の方が上なんじゃないかな?
 各分析は、アンケート結果などしか頼るものがないので、厳密な数値ではないみたい(以下に記した数値は、報告書の数値を簡略化してあるので、さらに厳密じゃない)。
 観客の年齢層は、最も多いのが20代で、約3割を占めている。次に多いのが40代で、その次が30代両者合わせて約4割だ。あとは60、50、70代以上が約1割ずつ。30代が意外と少なくて驚き。最も30代が多いと思っていた。20代はまだしも、40代より少ないとは。
 男女比は、ほぼ半々だけど、女性の方がほんの少しだけ多い。
 参加日数は、1日間参加が最も多く、その次の2日間参加と合わせて7割以上を占めている。残りは、3~6日間の昇順。
 チケットの購入手段は、前売り券が約5割強で、当日券が約3割強。残りは招待券。当日券が4割近くいるのは、巷の評判から急遽参加することを決めた人が多かったてことでしょうな。
 居住地は、東京出身が約4割で最も多い。現地の石川は2割に少し及ばず北陸三県を合わせても約3割。東京だけで約4割とは……さすがというか何というか。情報化社会の格差ですかね。ただし、この数値はネット通販の結果だけしか使ってないようなので、販売店の結果を合わせれば北陸三県の比率は少しは上がると思う。

 「目的と成果」は、大きく「中心街の活性化・にぎわい創出、映画上映環境の地域間格差解消」と「映像教育・人材育成・ネットワーク作り」に項目が分かれている。
 正直なところ、前者の達成には疑問があるけど、瞬間とはいえ、意義があったのは間違いない(オリンピック需要とかと同じ)。後者に関しては、ネットワーク作りは間違いなくあっただろうし(次の映画祭開催に向けてとか)、映画祭スタッフとして働くことで将来への道を見た人もいただろう。次に繋がるものがあったのは、確かなことだと思う。

 「メディア」は、どんなメディアで紹介されたかの一覧。思った以上に紹介されていたようで、驚き。益々次回開催への弾みとなったんじゃないでしょか。

 総括的に、面白い報告書だったけど、最も気になる会計的な報告がなかったのにガッカリ。サポーターが何人の何円集まったのか、上映作品の値段やゲストの招待費用や劇場使用料金など、各収支はどうなっているのかなどなど。「透明性」と言うは易しだけど、そこら辺は難しいものがあるのかもしれませんな。

 何はともあれ、かなざわ映画の会の皆様、ありがとうございました。次のイベントも楽しみにしております。
 あと、代表の小野寺生哉さんには、できればブログの更新をしてもらいたいなぁー、と。去年の10月2日から更新されてないので。忙しいんでしょうけど、あの続きが読みたくて読みたくて。ずーっと心待ちにしております。たぶん、私以外にもたくさんいるだろうかと。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : カナザワ映画祭

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。