--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-18

女子高生の会話

 今日は朝から雨降りだったので、通勤にバスを使った。
 私が乗るバスは、女子高がある通りを走っているので、女子高生がいつも多く乗っている。だから、とてもやかましい。やかましいが、女子高生の、というか大学生以下の女の子の会話は言葉遣いが面白いから思わず聞き惚れてしまう。例えば今朝はこんな。

 「彼がすっげー毛ぇーぼーぼーで、ちょぉーっときしょいっつーか」
 「さるみたいな。みーたーいー!」
 「ひゃっはっはっはっは、あんた声でけぇって!」
 「おめぇだよ!」
 「マジくね!?

 今朝のバスでの「初級女子高生会話」で注目すべきなのは、最後の「マジくね!?」。よくわからんのだが、「本当に?」と「凄くない?」という意味が合体したような語法なんだろう。これは斬新だった。全国区の語法なんだろうか?
 他にも、以前には。

 「今日、テストどーだった?」
 「全っ然。あ、でも山張ったとこ出てたし、ちょーっとはいいかも」
 「出てたっていえば、あたしも出たよ!」
 「超ぉ良かったじゃん」
 「ウンチが!」
 「……」
 「何日かぶりに出たんよ。スッキリ!」

 爆笑しそうになった。バスの中で、女子高生率が高いとはいえ、他にもオッサンとか乗っているというのに、曇天から晴天の空が垣間見えるようなこの会話、面白すぎ。ちらっと周囲を見ると、私以外にも口元が笑いそうになってる乗客が何人もいた。

 よく、日本語の乱れなんてものが知識人や良識人に批判されるけど、私は「マジくね!?」というような乱れなら大歓迎だ。確かに美しくはないかもしれないが、面白い。何種類かの意味合いが微妙に混ざり合って、様々に異なる場面で使えそうなのも素晴らしい。何というか、インスタント日本語。美しい言葉よりも、面白い言葉の方が活力があって良い。景気の悪い時こそ、景気の良い言葉で話しましょー。
 ま、そーはいっても、仕事で上司に「マジくね!?」とかいったら怒られるけど。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。