--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-18

遂に始まったか……

 最近の、非正規社員の大量解雇のニュースを見ながら、日本の政治は打つべき手を何も打たずに、下らない権力争いに夢中になっているなぁ、と思っていたら、アメリカが遂にゼロ金利政策ですか。

産経ニュース→米ゼロ金利で産業界悲鳴 日銀の協調利下げに期待

 これで日本は大きく差を広げられましたね。アメリカは遂にリフレ政策ですよ。日本は、「協調利下げ」なんていってる場合じゃないでしょうに。前からわかってた政策だったような気がするんですけど。しかし、ここにきてまだ日銀は「検討」とかいうだろうなぁ。アホの集まりか。

 日産やいすゞは、非正規社員を全カットらしいし、ますます無職が増えますね。セーフティネットの充足は急務でしょうけど、財政的に政府はどーすんでしょう。やることはたくさんありすぎです。アメリカのオバマ次期大統領は、「打つ手は全て打った」といってます。対して麻生首相は、全てどころか殆ど打ってないし。
 マスコミでもさすがに最近はそこらの問題ばかり取り上げてますが、建設的な意見は殆ど見かけないんじゃないでしょうかね(見てないから知らない)。サブプライム問題やアメリカ発の金融問題に絡んだ問題ではあっても、日本の現況の拙さは、明らかに政策の拙さ。ちゃんと対処してればまだ救いはいくらでも見えた。
 自民党と民主党が大いに争ってても、緊急の政策論議は全くなし。あっても実効性なし。麻生首相も小沢民主代表もやってることは変わらないし、他の面々も似たり寄ったり。
 例えば内定取消しとか大問題になっているけど、それなりに大変なことではあるけど、取り消した企業に対して賠償請求とかして、どーすんでしょうね。ただでさえ死にそうな企業に追い討ちかけなくてもいーと思うんですけど。マスコミがまた煽るんだよねぇ。内定を取り消すとは雇用契約的に違法だとかどーとか。それはさて置き、そんな会社に本当に入りたいかぁ? 直前で入らずに済んでラッキー、と思えないのかな? いや、「他の会社を蹴ってまで内定を貰ったのに」という不満もあるんだろうけど、それは個人の勝手であって、社会問題にすべきじゃない。企業的には「そんなこと知るかよバーカ」って感じだろう。まあ、中にはちょっとその断り方は酷いよな、という内定取消しパターンはある。でも、それをことさらに煽る必要はないだろうに。今後、もっと悪い展開が待ってるかもしれないんだから。

 日本の政府(日銀)は、バブル崩壊の後から今までに何も学んでなかったのか。アメリカのやっていることは、間違いなく日本のケースを参考にしているってのに。
 映画に行く人もますます減るだろうな。巡り巡ってあらゆる産業に大打撃。迅速さが全くないとどーなるか、実践的に学べるけど、実感的に学びたくはないですね……
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。