--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-17

世界が見違える

 今日から眼鏡をかけている。変な感じだ。

 視力は、かなり前から低くなってて、裸眼だと両目とも0.1~3くらい。会社の健康診断を受けると、医者からいっつも「眼鏡かけなさいよ」といわれてたので、今夏の少し前くらいに仕方なく眼鏡を作った。眼鏡をかけると、両目とも0.8くらいにパワーアップ。
 でも、長年裸眼で過ごしてきたので、今さら眼鏡をかけてもなぁ、と全く使わなかった。仕事でも私生活でも、例えばPCのモニターが見辛かったら前傾姿勢でモニターに顔を近付けて見たり、殆どそんな感じで済ましていた。目を細めても顔を近付けても見辛いものは、見えなくても気にしない。文字とか、認識できない範囲は前後の文字の並びや、形のパターンで何が書かれているか想像で補って見ていた。映画の字幕とかも殆どそんな感じ。外を歩いていても、かなり色んなものがボンヤリとしか見えてなかった。行き慣れた場所なら、大体何が書いてあるかわかるし、人にぶつかるほど視力が低いわけじゃないし、日常生活で困るもんじゃないし、気にしてなかった。
 ところが、以前にも書いたように、首の後ろ辺りが痛くなったため、前傾姿勢をとることができなくなった。今はもう殆ど痛くないんだけど、ふいにズキリと痛みが背中辺りを貫くことがあり、前傾姿勢は避けたい。そうすると、私生活はまだしも、仕事上で困る状況が現れる。だから、眼鏡をかけることにした。

 いやぁ、折角作った眼鏡、何で今まで使わなかったんだろ。もう、世界が見違えました。
 まず、首と肩が疲れなくなった。机とか、モニターとかに顔を近付けて見ることがなくなり、重心が首と肩に集中しなくなったおかげ。視力が0.8に上がっただけでも、随分と遠くのものまではっきりと見えるようになった。

 驚いたのが、夜空。星って、よく出てたんだ。曇ってる時とか、裸眼で見ると、星が出てるのなんて全く見えない。晴天でも、明るい星以外、見えてなかった。眼鏡かけて驚いたのが、星が出てたの見えてなかったのを知ったことだ。少し感動して、ぼーっと夜空を見上げた。
 もっと驚いたのが、人の顔がくっきり見えるようになって、「この人こんな顔だっけ?」と思ったこと。シワやシミまでくっきりと。私は人の顔を覚えるのが苦手だったんだけど、理由は視力が低かったからなのかもしれない。そうだそうに違いない。

 見慣れた親の顔はどんなだろう、と思ったら、シワや白髪が知っている以上に多いことに今さらながら気付いた。老けてたんだなぁ……たまには親孝行してやらなきゃな、と思った。眼鏡効果で、優しさもパワーアップ。

 しかし、やっぱ慣れないからか、眼鏡を長時間かけ放しで過ごしていると、目が疲れてくるのと、階段や段差のある道とかで転ぶ。眼鏡っ子がドジ属性なのは、こーゆーことだったのか。

 裸眼で視力2.0とかの人は、私からすると望遠鏡みたいな目だ。そこから見える世界というのは、私のものと全然違う筈だけど、慣れると何てことのない世界でもあるんだろう。視力が高くても何も見えてない人だってたくさんいるし。
 本当、見方で世界は変わるもんだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。