--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-05

解雇解雇解雇

 昨日の朝、出勤前にTVを点けたら、ワイドショーでは様々な職種で大量の人員削減が行われることを報道していた。
 昼、休憩時に職場の食堂で食事をしていたら、食堂に置いてあるTVがニュースを流しており、様々な職種で大量の人員削減が行われることを報道していた。
 夜、仕事が終わって接骨院(まだまだ腰が痛いのです)に行くと、待合室に置いてあるTVがニュースを流しており、様々な職種で大量の人員削減が行われることを報道していた。
 帰宅して、深夜近く、TVを点けると、ニュースがやっていて、またもや様々な職種で人員削減が行われることを報道していた。
 今、なーんか、暗い気分になっている。さっきの記事で『WALL・E/ウォーリー』にはしゃいでいたけど、気を抜くと暗い気分になってしまう。

 ワイドショーやニュースを見ていて(見せられて)思ったのは、とりあえず私はまだ無関係であること。そのことに安堵している。そして、相変わらずだけど、みのもんたさんにムカつく。

 朝、TVのチャンネルをポチポチと変えていると、みのさんの出ているワイドショーが映った。いつもならそのままチャンネルを変えるんだけど、その時にやっていたのが、「放っとけない!」とみのさんが怒る特集コーナーで、その時の特集は、「大量解雇」の問題だった。「ふーん、放っとけないというくらいだから、どんな建設的意見をいうのだろうか?」と興味を持ち、しばらく見ることに。
 果たして、ろくな意見が出なかった。飲み屋でグチをこぼしている程度の話しかなかった。セーフティネットの充実とか、そんなものが役に立つと思ってんのかね? 一時しのぎにはなるだろうけど、根本的な解雇防止策にはならんだろ。定額給付金を批判するけど、私も批判するけど、支援としてお金をばら撒くこと自体は悪いことじゃない。無節操にばら撒くのが悪いのだ。能力のない人には手助けを、能力のある人には邪魔をしない、今望む政策は、そーゆー思想が基本になってないと駄目なんじゃないか? とにかく、今やるべきことは1つしかない。景気対策だ。

 利率を下げるならどかっと下げる。住宅ローンがどうとかいってるけど、利率を下げれば全体の金利が下がるんだし、企業の設備投資が増える。政府は、政府が市場に介入してはいけないとかいってるけど、そんな時期は過ぎているだろうに。特に日銀の体たらくはどうにかならんのか。景気対策を何よりも優先する。そのための第一歩は、日銀の利下げだった筈だ。
 ニート問題、少子化問題、そこら辺の問題も景気回復で対処できる。人員削減で企業を叩いたりするけど、さすがのみのさんも企業叩きはしてなかったけど、企業を叩いたってどうにもならない。企業も厳しいのだ。ない袖は振れない。車産業が真っ先に打撃を受けたのは、アメリカ向けの設備投資が無駄になっているからだろう。特に高級車向けの設備投資が。
 景気が良くならなければ、今後はもっと貧乏人が続出する。そうなると、例えば携帯電話料金も払えなくなる人が続出するだろう。ただでさえ低料金を設定して大変なソフトバンクとか、どーなるんだろう? 通信事業が大打撃だ。仕事がなくて、必然的にニートになり、お金がないから欲しいものも買えず、DVDやゲームやCDを変えないからP2Pによる違法ダウンローダーが増加し、回線がいっぱいいっぱいになり、かつ料金による収益が上がらず、どうにもならなくなって料金の値上げをする羽目になり、ますます収益が上がらず、終いにはソフトバンクがダウンという展開がないとも限らない。
 コミケだって、客自身がコミケ運営の主体でもあるから不況構造と別問題だけど、景気の波に左右されるだろう。仕事があって給料があるからお金を貯めて同人誌作りに頑張れる人は、無職になると同人誌作りに集中できない。何がなんでも売れる同人誌を作ろうとして、商業誌の真似をしたり、売れているサークルの真似をしたり、オリジナリティの薄い同人誌が増えるかもしれない。麻生総理は、漫画が好きなようだけど、それならもっと市場の心配をした方がいい。景気が悪ければ、「売れる漫画」が生き残って、「売れてないけど面白い漫画」が消える。
 映画だって大変だ。今、料金が高いといわれているけど、映画館は儲かってない。だから、客獲得のために料金割引を設定して、少しでも他店との差別化を図っている。私は基本的に千円で観られる日を選んで観ているんだけど、その時、映画館側としては、鑑賞料金を千円で観ているんだから、割引によって浮いたお金を売店の飲食代に使って欲しいなぁ~、と考えるだろう。誰もが千円で観て、売店の飲食までケチったら、次に行われるのは店員の削減だ。それが悪化すれば、閉店だし。

 みのさんは、「放っとけない」と怒るけど、何をしてくれるんだろう? ただ怒ってるだけで日本の政策に影響を与えることもできず、話にもならない愚痴をこぼすだけなら、黙ってるべきだ。
 本気で「放っとけない」のなら、自身で救済番組を立ち上げ(例えば、審査の緩い懸賞付きクイズ番組とか)、自身の給料を減らしてでも救済番組にお金を充てるべきだ。
 偽善的な意見を偉そうにいいながら、政治家や官僚を批判するのは厚顔無恥といわれるべきではないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。