--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-30

Perfumeの新作とCapsuleの新作を聴いて

 散々批判しておきながら、パフュームカプセルの新作CDを購入。何で? 何となく。
 一応、二者とも試聴機で試聴をして、「うーん、イマイチだなぁ」と思ったんだけど、ちゃんとしたスピーカー(または質の良いヘッドホン)で聴けば感想が変わるかも、とも思い、購入。いや、カプセルの新作は、ちょっとだけ好きかもしれない音だったので。

 結論として、今後はもうどっちも買いません。ここで悪し様に罵倒することはいくらでもできるんだけど、そんなことに意味はないだろうから止めておきましょう。とりあえず、私の音楽浴の入浴剤にはならない音楽だ、ということで。

 うーん、それでもやっぱちょっと批判しちゃおう。
 カプセルに関しては、音作りはさすがに上手だと思うんだけど、キンキンと耳に痛い音作りも以前から変わらず、そこが好きになれない要因でもある。まるで、プロトゥールズが出たばっかの頃にプロトゥールズを導入して喜んでいたアーティストの音作りみたいだ。音に柔らかさがない。
 また、音のスタイルがもう時代遅れ。はっきりいえば、飽きた。これはパフュームにも通じることだけど。タワーレコードの売り場には「天才中田ヤスユカ」とか書かれたPOPがあったけど、どこら辺が? 海外の音の真似をしているだけで、オリジナリティなんてそんなにないですよ? ラウンジにKitsuneを混ぜたというか。パフュームを日本の音楽市場に馴染ませられたのは功績あると思うけど、それだけ。クラブミュージック、ダンスミュージックとしては、中田さんは凄くも何ともない。ま、今のスタイルが完全に飽きられるまでは今のスタイルで通すんだろうな。
 関係ないけど、海外の潮流に乗りすぎて昔からのファンを捨てているアーティストに、モンド・グロッソ大沢伸一さんがいる。今じゃKitsuneの広告塔みたいな音ばっか。ソロとしてのオリジナルアルバムでも、ケミカル・ブラザーズの「Star Guitar」を、まるでガス・ヴァン・サント監督の『サイコ』みたいなカバーにしちゃって、すっごいガッカリさせられた。もうそっちの路線はいいから、ハウスに戻ってー。

 さて、パフュームは……特に感想がない。が、1つだけ偉いな、と思ったのは、アニメの主題歌を歌ってない点。これはパフュームが偉いわけじゃなく、プロデュースの巧さか?
 パフュームがアニメの主題歌を歌っていたら、当たり前すぎる。例えば、初音ミクみたいなソフトのさらなる進化により、生身のパフュームはいらなくなるかもしれない。だから、そーゆーオタク市場にパフュームを売らなかったのは、正しいと思った。音楽性が音楽性だから、アニメの主題歌という選択はあったと思うんだけど、どうなんでしょう?
 また、アニメには既にパフュームみたいな「テクノポップ」な主題歌は山ほどある。私が大好きな『うる星やつら』なんて、傑作揃いだ。最近だと、『とらドラ!』のOP・ED曲。特にED曲はまんまパフュームの影響が濃厚。あ、でも、OP曲は大好き。出だしと、サビへのブリッジのメロディーと音が最高!

 はっきりいってカプセルは、どこに対して音楽を作っているのかよくわからない。海外でヒットしている音楽スタイルを上手に取り入れているだけで、面白味のある音楽ではない。そう、面白味がないのだ。そこが大問題。もうちょっとユーモアがあってもいいんだけど。
 パフュームには、今のスタイルをどこまで維持して、どこで破棄するのか興味がある。でも、買ってまで聴きたいものではない。あと、問題は人気を持続できるかどうか。パフュームの前には、ハルカリという、これまたテクノポップなのがいたけど、一時の人気に比べると、今じゃちっとも目立ってない。
 などと批判したけど、二者とも聴くには聴くだろうな……大傑作を作る可能性だってあるんだし。

『とらドラ!』 OP曲「プレパレード」

 開始から51秒部分のメロディと音がたまりません。悶えます。

『とらドラ!』 ED曲「バニラソルト」

 『とらドラ!』は、アニメとしてもかなり好きです。作画が良くて、安心して見ていられる。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。