--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-27

『ICHI』は、父をたずねて三千里

 『ICHI』を観た。
 これもまた、観た、という以外に何の感想もない……というわけじゃない。呆れた。ええ呆れましたとも。

 観る前は、「何で座頭市を女にアレンジする必要があるんだ?」が疑問だったんだけど……そんなことより観て何よりも驚いたのは、主人公の市が弱いってとこ。盲目なのに天下無敵に強いのが「座頭市」の醍醐味なのに、弱いってどーなのよ?
 市は強いようで実は弱く、大沢たかおさん演じる十馬から守られる。しかしその十馬も弱く、結局は中村獅童さん演じる敵のボスの万鬼に倒される。それでも最後は市が締めるわけだけど……今時とは思えないような演歌節で終わる。テーマ曲が山崎ハコさんならピッタリなんだけど、もちろんそんなわけがない。どーゆー方向性を狙ってるのかさっぱりわからん。
 はっきりしているのは、『ICHI』が最近の邦画には珍しい男性向け映画だということだ。しかも、むさ苦しい荒くれ者に蹴られたり殴られたり切られたりして血まみれになってヨロヨロになる綾瀬はるか萌え映画

 何で『ICHI』の市が弱いのかは、単純な理由があった。はっきりとネタバレさせちゃうけど、『ICHI』は、「座頭市の娘」という設定の物語なのだ。ただ「座頭市」の性別を替えただけのアレンジじゃない。そして何と、父をたずねて三千里という物語でもある。
 どーゆー発想で「座頭市(娘)が座頭市(父親)を探す旅」という物語を思い付いたのかわからんが、その方向性ならもっと面白く作ることもできた。つまり、「親子de座頭市」だ。父娘の合体攻撃とか、面白そうだ。『ピンポン』を撮った曽利文彦監督なんだから、そーゆーことを考えれば良かったのに。元々はCGなんかのVFX専門家なんだし。下手に“まともな映画”なんかを撮ろうとするから……「愛が見えたら、きっと泣く」という意味不明の惹句を見た瞬間に一気に観る気が失せるけど、曽利監督の『ピンポン』が大好きだったので(駄作だけど)、しかし『ベクシル 2077 日本鎖国』という完璧な駄作を作ったし、プロデュースしただけの『APPLESEED アップルシード』も大変な駄作だったし、つまり駄作しか作ってない監督なので、観る前から駄作なのはわかってたけど、予想外の出来にはなっている。

 座頭市のリメイクといえば、これまた上出来といえない北野武監督による『座頭市』がある。まともに撮っても勝新太郎版に絶対に勝てないから、思い切ったアレンジをしてみた挙句、独創的(というか自己満足)な「座頭市」を作れていた。『ICHI』は、思い切りすぎたアレンジ作だが。
 北野監督版が曽利監督版よりもマシな点は、殺陣が殺陣らしく見えている点だ。両監督ともカットでごまかしているけど、スローモーションとCGを多用している曽利監督の方が迫力はない。
 綾瀬さんが綺麗に見えるよう、能の舞いのように綺麗な殺陣にしてもいいけど、それならそれで地面が血の海のようになるくらい、バッサバッサと斬殺しないと、強さを誇示できない。曲がりなりにもチャンバラ映画ではあるのだし、「座頭市」を標榜するなら、殺陣で強さを誇示しないと意味がない。今さら『グリーン・デスティニー』より以前のアクションに戻っているのは問題ありだ。
 殺陣が根本的に駄目ということは、綾瀬さんだけでなく、主演者全員の殺陣が駄目ってことでもある。誰がどれだけ強いのか基準が見えない。誰もが刀を振り回すだけで、物凄く強いらしい万鬼や十馬にしても、構えからして笑っちゃうくらい腰が入ってなく、全く強そうに見えない。チャンバラを撮れないのに「座頭市」に挑んでいるんだから、大失敗するのは当然。

 CGを使えば撮れないものはない、といわれるけど、それが大いに間違っていることを証明する映画だ。
 あと、最近の邦画の傾向ではあるけど、何でもかんでも恋愛に絡めるのも駄目。「座頭市」にまで恋愛や親子愛なんてものを導入しなくてもいいだろうに……そもそも「座頭市」にそんなもの誰も求めてないのに。そのくせ、中村さんや窪塚洋介さんの演技は『ピンポン』と同じだし……
 何のために作られたのか、本当にさっぱりわからない映画だ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : ICHI

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。