--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-15

『マイノリティ・リポート』のアレ

 スティーヴン・スピルバーグ監督の『マイノリティ・リポート』の劇中で、トム・クルーズさんが操作していたOSが現実のものに!

 これこれ。

g-speak overview 1828121108 from john underkoffler on Vimeo.

 凄いねぇ。『マイノリティ・リポート』の影響らしい。Oblongという会社なのかな? そこの創設者の1人が、マサチューセッツ工科大学で新しいユーザーインターフェースの開発研究をしていたようで、『マイノリティ・リポート』の科学アドバイザーとして参加し、あの空間的操作卓を創造し、それを元々の開発研究に反映させたとか(間違ってたらゴメンなさい)。
 マウスとかの今の操作に慣れていると、逆に操作し辛そうだけど、両手であっちこっちいじれるのは便利だろうな。
 こうやって次々と空想や夢が実現されるんですねぇ。コスト面の問題があるから実現性が高いのか低いのかわからないけど。アフリカ系アメリカ人が大統領になるのも夢じゃなくなったし。

参考リンク→engadget
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。