--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-02

『WALL・E/ウォーリー』の前売り券を買った

 昨日、映画館のチケット売り場でチケットを購入中、ふと横を見ると、『WALL・E/ウォーリー』の特製ストラップ付き前売り券のポップがあった。
 うっぎゃあーっ! う、う、ウォーリーだーっ!
 ブログにずーっとウィジェットを貼り付け、映画館に置いてあるでっかいダンボール製ウォーリーの模型看板を携帯で撮り、待受け画面にしている私としては当然、前売り券を購入。
 ストラップの出来は……ま、特に多くは語るまい。いや、別に悪い出来じゃないですよ? 素晴らしく良くもないけど、普通に満足できるレベル。袋から出さず、机の上に置き、眺めて悦に浸ってる。ただ……ストラップとしては、大きくないか? あんなの、携帯にぶら下げられんよ。

 あー、早く来月になんないかなぁ。もう既に心のNo.1は『WALL・E/ウォーリー』に決定しているんだよね。ちなみに、今年観た映画のベスト10を挙げると、現時点では以下のようになる。

 01.『WALL・E/ウォーリー』
 02.『It is Fine! Everything is Fine.』
 03.『接吻』
 04.『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
 05.『What Is It?』
 06.『ぐるりのこと』
 07.『崖の上のポニョ』
 08.『ダークナイト』
 09.『シューテム・アップ』
 10.『ハプニング』

 映画の完成度や歴史的価値としては、『It is Fine! Everything is Fine.』や『What Is It?』、『接吻』なんかの方が『WALL・E/ウォーリー』よりも絶対に上なんだけど、個人的嗜好で、『WALL・E/ウォーリー』の1位は揺るがない。今でも予告篇を見るだけでじわ~っと涙ぐむんだから、ちゃんと本編を観てしまったら、どれだけ泣いてしまうことやら。下手すると、タイトルが出ただけで泣くかも。吸収性抜群のタオルは必須だ。公開されたら、絶対に3回は観に行くね。
 今年中に公開される映画で他にベスト10入りしそうなのは、『トロピック・サンダー』だろうな。トム・クルーズさんのハゲ・デブメイク見たいっすねー。アメリカでは何とか1億ドル突破という大ヒットの大台には乗せたので、ベン・スティラーさんは一安心ってとこでしょうな。日本では絶対にヒットしないだろうけど。
 アメリカでは『WALL・E/ウォーリー』の少し後、『ゲット・スマート』と同時に公開されたのに日本での公開情報がないマイク・マイヤーズさん主演の『ラブ・グル』も観たいんだけどなぁ。あまりにも評判が悪いから劇場公開はスルーされるのか? 私は、絶対に『ゲット・スマート』よりは何倍も面白いと思うけど。すっごいつまらなかったもん、『ゲット・スマート』。TVドラマで作っとけってレベルの、20年前のドリフのズッコケコントレベルのつまらないコメディ映画だった。『オースティン・パワーズ』シリーズの何万分の一くらいにつまらなかった。

 あと、どうでもいいんだけど、昨日行った映画館では、一番大きなスクリーンで『ハンサム★スーツ』を上映していた。『レッド・クリフ』とかじゃなく、『ハンサム★スーツ』を最も大きなスクリーンで観る必要って、どこにあるんだ? 理解できんわ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。