--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-10

金沢市の京都化

 市が計画している、という話ではなくて、1つ前に投稿した記事、金沢ロケの『INJU』に関連した話。
 金沢での撮影は、ひがし茶屋街で行われるんだけど、映画の中では、京都として映される。

 金沢の風景を京都として撮るのは、最近では『舞妓haaaan!!!』があった。どうも、京都での撮影は難しいらしい。許可とか、自治体の協力体制とかの問題で、撮り辛いことがあるようだ。
 私は金沢でロケしたことを全く知らずに『舞妓haaaan!!!』を観て、エンドクレジットを見て初めて気付いたくらいで(109横の地下道出入り口が京都駅のそれとして使われていたのに全く気付かず、後で驚いた)、確かに金沢は「京都」として使える。
 金沢市出身者以外の、特に首都圏の者なんかは、京都のイメージは金沢で補えるのだ。逆に、金沢のイメージを京都で補う人はいないだろう。それだけ京都のイメージは強く世界中にアピールできているということ。で、金沢も負けず劣らず古都としてのイメージ戦略はバッチリなんだけど、それは「金沢」というよりも「京都」なんだろうな。

 ロケに協力する金沢フィルムコミッション(FC)は「金沢を世界にアピールする絶好の機会」と歓迎している。いや、でも、映画ではあくまでも「京都」として映るんだよ? 誰も「金沢」が映っていると思わないのに、金沢のアピールになるかなぁ?

 ちなみに最近、石川県でロケした映画
★『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
 能登で撮影(これも能登が舞台と気付かなかった。海が一切映らず、山村が舞台だったし)

★『憑神』
 羽咋市で撮影

★『吉祥天女』
 金沢市で撮影

★『能登の花嫁』(まだ未公開)
 能登地震の復興支援映画。輪島や能登や金沢で撮影。田中美里さん主演。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舞妓Haaaan!!! の情報を最新ブログで検索してみると…

舞妓Haaaan!!!に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。