--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-06

Re:お邪魔します 「亀田兄弟と松井選手と国民感情」の追加?

 1ヶ月ブログを書き続けて遂にちゃんとしたコメントが付いたので(一番最初にモモさんがコメントくれたけど、あまりに私とかけ離れたブログの人だったので、お礼コメントを控えてしまった)、喜んで反応しましょう。「ブロガー(志望)」さん、見てますかー。こんな殺風景なブログを読んで頂き、誠に有難うございました。
 で、一昨日の私の記事に、「ブロガー(志望)」さんからコメントが付いた。↓こんな。


 お言葉ですがスポーツの目的は「勝つ事」ではありません。「勝つ事こそが目的」の典型例は「戦争」で、アメリカ軍の理想は「赤ん坊をメリケンサックで殴る」であり、現にアメリカに比べれば赤子同然のアフガンやイラクに対し徹底的に空襲しました(で核を持っている「かもしれない」北朝鮮には「盗人に追い銭」)。見る人にとっては「勝つか負けるか分からない"スリル"を楽しむ」ものであり、やる人にとっては「ギリギリの状況に身を置く事によってスキル等をアップする」ものです。「松井の全打席敬遠」はそれに反するものでしょう。亀田の場合は「勝つか負けるか分からない"スリル"」では無く、「最後に必ず勝つ」という言わば"水戸黄門"的な世界だったのでは。

 確かにスポーツの目的は「勝つこと」ではない。が、試合は勝敗を決めるもの。スポーツは勝敗に関係ないけど、試合は勝敗に関係ある。私がいってるのは、「スポーツの目的」なんてものじゃないし、義務教育が掲げるような奇麗事のお題目でもない。
 「勝つことこそが目的」ではないけど、どうせなら勝ちたいじゃない? しかも甲子園に出たんだよ? 長い長い練習の成果が出て、甲子園に出て、しかし相手校には松井選手がいて、投げたら打たれそうで、打たれたら負けそうで、でも松井選手さえ抑えれば勝てるんなら、勝つための欲が出てもいいじゃない? なのに「勝つことだけを目的にするな! スポーツとは――」といってもさ、やってる選手たちには酷じゃない? 精一杯やって全力投球で真っ向勝負して松井選手にバカスカ打たれて負けて「悔いなし!」、なんてどこの青春漫画だ。「勝つことこそが目的」でないけど、そんな意見通用しないよ。
 それに、全打席敬遠でスキルアップはしたでしょう。もう二度とこんなことはしない、って学んだ筈。

 戦争が譬えに出されてて驚きだ。オリンピックならわかるんだけど。しかもアメリカ軍ですか。さらに「赤ん坊をメリケンサックで殴る」ですか。いつの時代だ。つか、戦争→アメリカ軍て発想はどうかと。
 基本的に戦争は、相手を支配下に置くためのものだけど、置いて凄く得するかというと微妙。戦争はやるだけ損だし、実際アメリカは大赤字だ。日本だって「赤子の手を捻る」ような気持ちがあったかどうかは知らないけど、戦争で大赤字だった。勝った国は負けた国の治安維持やインフラ整備や新政府成立などやることもたくさんで、とにかくやるだけ損。「赤ん坊をメリケンサックで殴る」ようならどんだけ幸せだろうか。「盗人に追い銭」は北朝鮮だけじゃない。つか、北朝鮮には大した金出してない。北朝鮮がヤバくなったら中国と韓国と台湾と日本に押し付けるんだからアメリカは。
 戦争が勝つことを目的にしているのは、勝たないと思いっきり損だから。そんだけ。金に時間に、兵士の命。負けたら投資した全てが無駄。元々得しないのに、何もかもが無駄になるのだけは絶対に避けたい。だから勝たなければならない。勝つことで無駄な投資を無駄じゃなかったように見せる必要がある。歴史を見るとそんなもんだよ戦争は。
 投資分を損したくないのは、ギャンブルも同じ。あれもまあ考えようによっては、「勝つことこそが目的」ではないかもしれない。しれないけど、やっぱ損はしたくないだろ。んで、スポーツも同じ。スポーツの戦争、オリンピックなんか、投資の成果が現れなかったら国民から何いわれる? 選手が「楽しみます」とかいって、本当に楽しむだけだったら怒るでしょ、大半の人は。楽しむレベルで金メダルが獲れるなら話は別だけど。社会主義と共産主義が機能しない今、オリンピックは、なーんの意味もない、アマチュアスポーツ選手の祭典だなんて嘘ばかりの広告合戦だ。

 亀田さんの試合が水戸黄門的だとすると、相手は予め悪役なわけ? どう考えても悪役は亀田さんだ。その悪役として二流以下だ。WWEを見習え。というかWWEを見習ってんのかな? まあ何にしろ見世物として亀田さんは程度が低い。金稼ぐプロなんだから、勝ち負けはどーでもいい。魅せろ、といってんの。結局ここでも問題になるのは、投資した分を取り戻せるか、ということ。
 戦争でも、亀田さんでも、問題になるのは投資した分を取り戻せるかどうかだ。投資したものは金でも時間でも関心でも何でもいい。TVを見てた時間を返せ、とか。私はアマチュアスポーツにそれを求めない。金稼ぐプロスポーツには求める。

 さて、一昨日私が主張したのは、松井選手を全打席敬遠したことが日本中から叩かれるほどのものだったのか、ということ。「引っ込めー!」と野次を飛ばされ、外野にゴミを投げ入れられる仕打ちを受けるほどのものだったのか、ということ。
 スポーツは勝つことだけが目的じゃない。勝てば官軍なんて、そんな物言いが通用するような世界であってほしくはない。立派に戦って、立派に勝ち、立派に負けてほしい。勝った方にも負けた方にも、清々しい気持ちで拍手を贈りたい。松井選手を全打席敬遠しての勝利は、清々しい勝ち方ではなかった。少しの非難は仕方ないだろう。しかし、あの当時の報道と世論は、少しの非難どころじゃなかった。方向が間違ったものだった。しかも、アマチュアスポーツの勝敗結果でギャンブルをする人たちもいて、そんな人たちまで罵倒した。おいコラ、て感じだ。
 亀田さん関連の報道でも、それに近い頭の悪さを感じるのだ。

 「ブロガー(志望)」さんの書いたことを、全面的に受け入れても、私の書いた主張は問題なく通ります。仰ってることは、物凄く理解できるんですよ。ただ、私はそこに力点を置いた主張をしてないんです。「ブロガー(志望)」さん、読んでくれたかなー。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。