--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-07

テレビ局は映画作りを止めたらいいのに

 フジテレビがカンヌを目指すそうで。

産経ニュース→カンヌ目指す! フジ、「エヴァ」スタッフとCGアニメ製作

 馬鹿だねぇ。金にものいわせてブランド買いっすか。成金が芸術の価値もわからずに芸術品を買い漁るのと似ているな。
 それにしても、何で3Dアニメで目指すかね。宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』が大ヒット大絶賛だってのに。
 「およそ3年をかけ、若手スタッフ約200人で試行錯誤を繰り返した。そして、手描きで書いた2Dの絵を、3Dで作った映像に張り付けるという独自の技術を開発。日本らしい温かみのある絵を出すことに成功した」らしいけど、「2Dの絵を3Dで作った映像に張り付ける」のはゲームでもとっくの昔に成功しているじゃないか。その精度が上がっただけでしょ、大袈裟な。「手描きの日本らしい温かみのある絵」を作りたいなら、最初から手描きでいいじゃないか。わけわかんねー。

 そもそも、「ファインディング・ニモ』や『モンスターズ・インク』など、CG大作で次々とヒットを飛ばすハリウッドに宣戦布告し、カンヌを目指す」そうだけど、ピクサーの映画は、CG技術以前に、根本的に物語が面白いんだけど。素晴らしい物語を完璧に表現するための技術をピクサーは実現しているのであって、フジテレビの行おうとしていることはその逆。悲しくなるね。
 「今回はあえてアニメと物語の質で勝負。これまでディズニー映画をはじめ、フルCGアニメ映画を専売特許としているハリウッドに、ひと泡吹かせるべく、じっくりと製作を進めている」みたいだけど、目標が「ハリウッドに、ひと泡吹かせる」とは、小っせーな。ただ単に傑作を作ればいいのに。それに、日本のアニメの専売特許が何なのか忘れてないかい? 「萌え」でしょ。「萌え」でカンヌを目指せばいいのに

 あと、監督が佐藤信介監督という時点で失敗は確定していると思うのだけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。