--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-01

「コ」の付く卑猥語は卑猥がいい

 首が超痛ぇ。朝目覚めたら、寝違えたのか、起き上がれないくらい痛ぇ。せっかくの休日なのに、身動き取れない。

 仕方ないので、ずーっと本を読んでいて、そういえば今日は映画が千円だから、映画に行かなきゃ、と思い、「いたたたたたた」とうめきながら何とか仰向けからうつ伏せに姿勢移動を完了した時、外では帰宅途中の男子小学生どもがデカイ声で猥褻語オンリーのしりとりをやっていた。そして、即座に終了する。
 「ウンコ!」
 「こ、こ、こ……コーマン!」
 「はい駄目ぇーっ!」

 「じゃあ、次っ! チンコ!」
 「こ、こ、こ……コーマン」
 「駄目だっつってんだろ!」
 「他に何あんだよ!」

 「じゃあ次っ! マンコ!」
 「またコかよ!」

 アホだ。アホすぎるぞ最近の小学生。それもデカイ声で。この昼時に。首が痛いってーのに。つか学校終わってねーだろまだ。この猥褻小学生め。

 しかし、考えると何で猥褻語は「コ」で終わる言葉が多いのだろうか。『<子>のつく名前の女の子は頭がいい』という本があったが、あれと同じで「コ」の付く子は卑猥なのか。いや全く関係ないな。つか、それを「コ」の付く子の前でいったらぶん殴られるな。

 英語の「~ing」みたいなもんで、形式だったりするのかな。元来は「チン」で、それに「コ」が付加されているとか。卑猥語なんだし、状態をそれで表すとか。
 元気ない時の「チン」は、過去形「~ed」を付けて、「チンド」。
 普通の時は、「チンコ」。
 元気な時の「チン」は、進行形「~ing」を付けて、「チング」。

 アホだ。アホすぎるぞ私。でも、ちょっと、そんな感じで卑猥語を使ったら面白いような気がする……
 「オシッコ漏れそう?」=「オシッキングなの?
 人文研究して知っている人とかいないのかな。そーゆー本があったら読んでみたい。

 それにしても誰だ、小学生にあんな卑猥語を教えるのは。教育がなっとらん。親の顔が見てみたいもんだ。
 というか、私のこの文章も読まれると十分にマズイのか。あー、首が痛い。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。