--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-19

渡辺文樹監督がいっていたこと

 カナザワ映画祭の駅前シネマで行われた渡辺文樹監督の特集上映、全国的にはどの程度の注目度になるのか知らないけど、ここ最近の当ブログの来訪者の数が多いので、やはり結構の注目度なんだろう。やっぱみんな渡辺監督の映画が観たいんだろうな。
 観たことない人に教えられることは、渡辺監督作品は別に過激なじゃないってこと。パフォーマンスと題材は、面白いというか過激に思えるかもしれないけど、クリスピン・グローヴァーさんのビッグ・スライドショウだって似たり寄ったりだ。映画自体の過激さでいうなら、グローヴァーさんの『What Is It?』と『It is Fine! Everything is Fine.』の方が断然上。パフォーマンスや題材の過激さを抜いても映画史に残るとしたら、グローヴァーさんの映画だ。
 それでも渡辺監督作品には、映画ファンなら無視できない純粋な面白さがあると思う。メジャー会社から大金を貰って作れば、スティーヴン・スピルバーグ監督みたいな映画を目指すかもしれない。スピルバーグ監督だって、『シンドラーのリスト』、『プライベート・ライアン』、『ミュンヘン』はハリウッド映画としては十分過激で問題作として扱われたりするんだし。

 そこで、解説や質疑応答での渡辺監督の言葉をいくつか挙げてみようと思う。それからわかることもある。「過激な映画監督」というレッテルからはわからない部分が。ただし、うろ覚えなので、要約にて御免。
 
・『天皇伝説』の解説にて
「アクション映画、みんな好きでしょ? アクション映画にしてみたから、楽しいと思うよ」

・質疑応答にて
「カナザワ映画祭は、援助金を貰ってるようだけど、そんなことじゃいかんよ。やっぱ、体制を頼らず、自分らで全部やらなきゃ」

・質疑応答にて、撮影機材のことについて質問されると、ウキウキと答えていた。
 
・次作や今後の予定について
「予定は2本ある。また、既に撮り終えているのもあるけど、編集も殆ど終わり、いつでも公開できる状態にあるんだけど、出演してくれた女性が、『これが公開されると、私、殺されるかもしれない』といっていて、そりゃあお金もかかってるし、公開したいけど、人の命をかけてまで公開しようとは思わないよ」

 他にも色々といってた。公安のこと、日本の治安のこと、留置所や刑務所のこと、逮捕のこと、お金のこと、日本国民のこと……熱意溢れる言葉の数々があった。熱い。熱かったよ。でも、例えば資本主義についての批判は的外れだし、日本の警察や治安、今の日本の状況に対する批判も的外れもいいとこだった。
 結局、渡辺監督は、革命家なんだろう。つまり、ロマンチストなんだ。革命が好きだけど、でも、明確な未来は描けない。あったかもしれない歴史を描くことはできても、これからの明確な歴史は描けない。だって、明確な未来を描いたらそこでロマンは終わっちゃうし。でも、たぶん、そうなったらそうなったで、また状況に反発するんだろうな。

 過激と思われている渡辺監督だけど、カナザワ映画祭で聞けた言葉から、それだけではないと思えた。ただ単にやる気のあるオッサンなだけだ。いつの世も、やる気の溢れる人は、それだけ過激に思われたりする。
 援助金を頼ったカナザワ映画祭を批判しつつも、映画館で上映してもらえて、たくさんの観客に観てもらえることを喜んでいた。危ない映画を撮っているけど、出演者に危険が及ぶ可能性があるなら、公開はしない。フィルムやカメラについて質問されると、楽しそうに答える。「仕方ないからアクション映画にしたけど」とかいってるけど、自分が一番アクション映画を好きそう。

 他人事だから無責任なことをいえるんだけど、渡辺監督みたいな人は、絶対に必要だと思うのだ。今後とも頑張ってもらいたいですね。できればいつの日か、全国ロードショウの映画を撮ってもらえることを願います。映画好きの映画監督なんだもん、多くの人に観てもらえて喜んでもらえること以上の喜びはないんじゃないか?
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

tag : カナザワ映画祭 渡辺文樹

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。