--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-01

WIRE08の簡易レポート

 ついでなんで、簡易体験報告でも。

 結局、事前の予定通りには行動できませんでした。ま、いつも通りではあるんだけど。
 まず、1時間くらい遅刻した。最初に味わったのは、TOBYさん。人によっては、TOBYさんをWIRE08のハイライトに挙げるかもしれない。なぜかというと、パフュームの3連使い! 2連だったかもしれないけど。まさかWIREでパフュームを聴く羽目になるとは。日頃から忌み嫌っているパフュームなんかWIREで使いやがって! 物凄い盛り上がったよ! あれぇ~? やっぱ環境が違うからか、WIREの祭りムードがそうさせるのか、クラブでパフュームなんか使われた日には下がりそうなのに、ムチャクチャみんな笑顔で上がってた。これがTOBYマジック。ま、以前からくるりスーパーカーYUKIさんなどのJ-POPを使ってたし、懐メロなエレポップや、ブラーなんかも使ってたし、不思議じゃない。なぜかパフュームを好きになりました。マジックだ~。
 で、セカンドフロアはこれにて終了。この後、メインフロアのアーティストをケン・イシイさんまで続けて楽しんでたら、セカンドフロアに入場規制がかかり、何度行っても入れず、今年もセカンドフロアは断念することに……
 
 メインフロアではクリスチャン・スミスさんが始まってた。ハードなミニマルでグイグイ上げてた。これまた良し。

 ヨリス・ボーンさんのライヴは、キレイ目でかつグルーヴィーという最強っぷり。日本で人気があるのも当然。デトロイトをテクネイジアとケン・イシイさんで加工したというか。ただ、最も盛り上がったのが「Incident」なのは、ちょっと……あの曲から4年くらい経ってるのに、それを超える代表曲が作れてないのは、寂しいね。

 今年のお目当ての1つである、ミシェル・デ・ヘイさんのプレイは、相変わらず良かった。エレクトロとハード・ミニマルとクリックの中間を行ったり来たり。オーソドックスな4つ打ちテクノにはないグルーヴ感が最高! この時点で物凄く踊る。
 そして気付いたら、結構ゆとりをもって踊れていたのが、ギューギュー詰めになっていた。次の電気グルーヴのライヴに備え、大半の客がメインフロアに押しかけているからだ。

 例年ならば電気と石野さんの時間帯は休憩時間としているんだけど、今年は電気の新作が久しぶりにあったのと、逃げ遅れたので(出入り口が封鎖されてた)、味わうことに。
 相変わらず、焦らして焦らして、結局はエサを与えないというプレイだった。WIREでの電気と石野さんの立場って微妙だろうから、余り「ここが今日のハイライト!」という目立ち方はしたくないんだろうな。初期の頃、電気か石野さんのプレイが終わった後、石野さんが「次はウエストバァーーーーーッム!!」て紹介したのに、フロアから客がごっそりといなくなったことがあった。いや、今でもそんな感じだけど、その頃よりはかなりマシになっている。昔は本当に「客の大半は電気だけが目当てなんじゃないか?」ぐらいだったし。酷ぇーなー、と思ったもん。もう少しさ、楽しもうよ、と。あれから何年も経ち、巨大レイヴの楽しみ方が分かってる人が多くなったからか、単純な電気&石野卓球目当ての人は減少したっぽい。
 で、やっぱ「電気のWIRE」や「石野卓球のWIRE」みたいなのは嫌なんだろうな。

 ケン・イシイさんは、相変わらずそつのないプレイ。安心・安全・安定保障のDJ。キレイ目でパーカッシヴル。そこが良い。何だかんだで踊れる。
 ここまで来て、出だしから飛ばし気味なことに気付く。まだ7時間もあるってのに。このままだと、途中(2、3時頃)にダウンして寝落ちすることが予測されたので、イシイさんの途中から休憩時間に。

 いつも思うんだけど、WIREの食事は美味しくない! 不味いわけじゃないんだけど、美味しくもない。環境が屋内の屋台だからかだろうか? 屋外だったら美味しいのかもしれない。しかし毎年、何を食べるかが楽しみでもある。
 タイ焼きそば、デラックスドッグを食べ、デザートにマンゴーフラッペを。タイ焼きそばは、普通に不味かったです。うん、あれは正真正銘に、不味し。カップ麺かっつーくらい。タイラーメンにしとけば良かった。他は、まあ、普通。

 とりあえず念のためにセカンドフロアに行ってみるも、会えなく入場規制中。イタロボーイズ、さようなら。
 石野さんのプレイは3Fの観客席から鑑賞。やっぱ電気と同じで、目立たないようなプレイ。一言でいうなら、地味。それでも観客数は超満員。やっぱ、一番の人気者だ。ま、その分、他のアーティストが空くからいいんだけど。

 念のためにまたセカンドフロアに……入場規制。さようならエレン・エイリアンさん。

 オルター・イーゴも観客席から鑑賞。
 ライヴとしては、「Rocker」が最も盛り上がっていた時期のWIRE04に比べると、少し落ち着いた感が。まあ、あの時のWIREはどのDJも「Rocker」を使うくらいだったから、アーティストからも注目を浴びていたしね。
 今年は『Why Not?!』をメインにしつつ、結局は「Rocker」が一番盛り上がってた。でも、「Rocker」はオマケとしての扱い。健全健全。

 マルコ・ベイリーさんで軽く踊る。文字通りのハード・ミニマル。でも、少しクリックも入ってた。時代の潮流か。良かった。
 途中から抜けて、またもやセカンドフロ……無理。この時点でセカンドフロアを完全に諦める。もういいや。WIRE08は田中フミヤさんとリカルド・ヴィラロボスさんで締めることを決意。

 シークレット・シネマは休憩。カットフルーツ(スイカ)とソフトクリームを食す。フルーツなのに、スイカ。朝だし、薬膳カレーも食べる。動きすぎるくらい動いているから、カロリーとか気にしない! 2Fにエネルギー・チャージ・ドリンクなるものが売ってたので、チャージする。デカビタみたいな味だった。

 田中フミヤさんも目当てのアーティスト。ここしばらくはセカンドフロアだったので、味わえなかったけど、今年はメイン。久々の大バコ仕様……というようこともなく、いつも通り。つまり、いつも通りに良かった。日本のDJでは、田中さんと、キヒラ・ナオキさん、Q'Heyさんが大好きな私です。
 でも、やっぱメインフロアであることを考えた構成にはしてあった。クリックよりもミニマルで、焦らすプレイよりも上げるプレイに。どった、っ、どたった、っ、どった、っ、どたった。という跳ねるグルーヴが心地良い。ここがフィナーレとばかりに踊る。まだヴィラロボスさんが控えているのに。
 田中さんは最後、ヴィラロボスさんの「Enfants」を使ってヴィラロボスさん本人にバトンタッチ。ちょっとしたサービスだね。嬉しい。

 さあ、WIRE08の大トリ、リカルド・ヴィラロボスさんだ(内心では、WADAさんに後ろ髪を引かれていたけど)。正直なところ、ちょっと不安だった。だって、今やクリックの代名詞だもん。いつもWIREのトリは、ハードなアーティストが多かったから、「ヴィラロボスさんはどうなんだろ?」と思った。最後にクールダウンさせる気か……
 結果、そんなのは全くの杞憂。ムチャクチャ盛り上がった! 初っ端は普通の4つ打ちで始まり、「え、意外。やっぱ大型レイヴ向けなのか?」と思いきや、今のヴィラロボスさんらしいイメージのプレイへと徐々に移行しつつ、リズムはミニマルでありグルーヴィー。ヴィラロボスさん自身の曲が、リズムが変則的でパーカッシヴルなのに、そこにお仲間であるルチアーノさんなんかも使われて。
 特に圧巻なのは、今最も盛り上がっているバスティ・グラブさんの曲が使われた時(勘違いでなければ)。そっから、曲名やアーティストは知らないけど、マイケル・ナイマンさんの『コックと泥棒、その妻と愛人』のテーマ曲をサンプリングした曲が使われ、超激上がり! あれ、何て曲なんだろ!? すっげ欲しいけど、まあいいか! これも一期一会!
 あと、意外とサービス精神旺盛で、リル・ルイスさんの「French Kiss」や(デ・ヘイさんも使ってたような。今、「French Kiss」がブーム?)、トランスの大名曲であるエイジ・オブ・ラヴの「Age Of Love」なんかを使っていた。昔からのダンスミュージック好きも大喜び。
 終わったのは7時くらい。ジェフ・ミルズさんに並ぶ延長興行。

 ちょっとだけ寂しいのは、「See You Next Year!」が最後に表示されなかったことか。遂に、十周年を機に終わるんだろうか? しかし、今気付いたけど、十周年て、来年だ。今年は十年目であって、来年で十周年じゃないか? だからもしかして、「ありがとう十周年!」としか表示されなかったのは、来年の本当の十周年に向けての「See You Next Year!」みたいなものだったり。来年、「今年は本当の十周年!」とかいってWIREがあったら、それはそれで面白いけど。

 踊った時間は、約8時間くらい。レインボーの頃から、こんなもん。これ以上は体力が続かない。あー、疲れた。でも、楽しかった。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : WIRE

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。