--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-27

亀田さんを擁護

 遂に亀田さんが謝罪会見を開いたそうで。新聞見てもネットのニュース見ても亀田さんが謝ったと報道されている。TVはマスコミの態度の悪さにムカつくだけだから見てない。

 しかし、よくわからないんだけど、何で謝ったんだ? 謝る必要あるか? まあ、所属ジムの人と、対戦相手のチャンピオンさんに謝るのはほんの少しだけわかる気がするような気がすることもあるかもしれない。でも、世間一般に向けて謝罪会見開く必要はないだろ。良くも悪くも、みーんな楽しませてもらったじゃないか。やるとしたら、「ちゃんと謝罪しましたよ」という事後報告だけで結構だ。

 特によくわからんのは、マスコミ連中の態度だ。偉そうに何、亀田さんを断罪してんだ? 父親が反則をそそのかしたかどうかしつこく訊いたそうじゃないか。そこが重要なんですよ、と。いやー、どうでもいいでしょ、そこ。私は、あの試合以降、チャンピオンさんがどんだけ試合前よりも良い思いしたのか、そっちの方が気になるけどね。
 そんなアホみたいな連中に向かって、「反省してます」なんて謝る必要はない。むしろ、「何じゃワレ! おどれにいわれる筋合いないわボケ!」くらい言い返してほしかったなぁ。「おどれに迷惑かけたかい、ボケ! 死にさらせ!!」くらいさぁ。
 ヒールとして失格だよね、亀田さん。結局、ヤンキーらしいだけの人で、ヤンキーじゃないんだよな。つまらん。あんなもんか。
 それにしても謝罪会見、親子関係を殊更に強調したものになってたみたいで、なかなか巧いな、と思った。今の日本で、親子関係の尊さを涙まで浮かべて訴えられたら文句いえる人ってたくさんはいない、と考えてのことだろう。
 いいねぇ、スポコン親子。前時代的で。年寄には受けがよろしいんじゃありませんかね。涙の一筋でも流せば完璧だったと思うけど。ショーとしては及第点の会見か。

 親離れがテーマみたいにニュースじゃ扱ってるけど、どうせやるんだったら、父親とリング上でボクシング対決すればいいのに。それをTVで放送。ぼっこぼこに殴り倒される父親亀田さんと、「オヤジぃ、すまん! ありがとぉ! すまん!」とかいいながら泣きながらぼっこぼこに殴り倒す息子亀田さん。んで、ノックダウンした父親を見下ろしながら、「これでオヤジとも決別や!」と親離れ宣言。そんなんだったら面白かっただろうに。夕食時にそんなもん放送されたらご飯が不味くなりそうだけど。翌日には日本中で父親を殴り倒す事件が発生しそうだし

 まあ、何にしろ、亀田さんありがとう! といいたい。今の亀田さんの話題をネタにすると、ブログ記事を簡単に書けるし、見に来る人が増えるし(一時的なものだけど)。感謝しても腹立つようなことは全くこれっぽっちもありません。マスコミだって同じなんだから、大々的に感謝記事をだしゃあいーのに。素直じゃない人ばっかだなぁ。 
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。