--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-19

ウォーキングに最適なスラーっとしたデスです

 今日も今日とて(もう昨日のことだけど。これを入力しているのは、深夜の1時)、ウォーキング&ジョギング。「&」なのは、聴いている音楽によって歩いたり走ったりするから。
 さて、今日のBGMは、メタル! しかも、スラッシュメタルデスメタル! セパルトゥラカニバル・コープス! あっはっはっはっは。物凄く変なテンションで歩き走りましたよ。雄たけんだりヘッドバンキングしながら……はないけど。
 デスメタルやスラッシュメタルを知らない人は、何というか、「ぼぉをごぅおおーっ!」とか大声で叫びすぎて血管がぶち切れそうな激しすぎるロックと思ってくれれば問題ないです。私はあまりハードロックやメタルを聴かないんですけど、デスメタルとスラッシュメタルは好きで、特にセパルトゥラとカニバル・コープスは好き。ファンに怒られそうだけど、聴いた瞬間に爆笑してしまいそうな音が大好き。面白いんだもん。

 セパルトゥラは、世評と同じく、『Roots』が最高傑作だと思う。
 カニバル・コープスは、ヴォーカルがクリス・バーンズさんだった頃の『殺鬼』が最高かと。バーンズさんの声は本っ当に最っ高ですよね。何歌ってんだか本気でわからない。「ぎぐぅおげぅお、ぉごごごご、ぼぇぐぉええぉ!」などとしか聴こえない。そこがいい。カニバル・コープスを聴いたことない人は、絶対に聴いてみた方がいいですよ。面白くて面白くて。私が小学生なら絶対にクリス・バーンズさんの真似をしますね。毎日、「おごごごごごご!」とかわめいてますな。今それをやると……ご近所の皆様に通報されますな。日本の小学生はもっとカニバル・コープスを聴いた方がいい。もしも自分の子供が聴いていたら迷わずぶん殴りますけど(子供いませんけど)。
 正直、賭けでしたね。あのとんでもないテンションの音楽で歩いたり走ったりできるのか! できました。意外とピッタリだった。いやぁ~、何か全身の毛穴から変な汁が吹き出そうな感じだった。ウォーキングで聴く音楽じゃないよねぇ。でも、合う。なぜか合う。つか、途中で笑ってしまって、呼吸困難に陥った。やっぱ凄まじい音楽だ、カニバル・コープス! 憧れるなぁ!
 
Cannibal Corpse 「Hammer Smashed Face」

 歌詞表示付き。歌詞を見ながらだと、ちゃんと発音しているのがわかるんだよね……しかし、やっぱ笑ってしまう。特に、「You」と「Me」の時に。野獣っすよ、野獣!

Sepultura 「Roots Bloody Roots」

 カニバル・コープスの後に聴くと、とっても普通のロックに聴こえるから不思議だ……

 あと、口直しウォルター・マーフィーさんもiPodに入れてった。今日の距離は10kmくらいで、約9kmをセパルトゥラとカニバル・コープス、残り約1kmをマーフィーさんという配分。
 マーフィーさんは、ベトベン(のだめ風)の「運命」をディスコにした「A Fifth of Beethoven」が有名。つか、それくらいしかないか。確か、映画『サタデー・ナイト・フィーバー』にも使われてた……ような。疲れてへばった時には、和みます~。

Walter Murphy 「A Fifth of Beethoven」
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。