--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-09

地道に体力作りして体力ゲージがゼロ

 WIRE向けの体力作り、実は7月頃からやっておりまして。
 金のかからない方法として、食事管理+走り込み。とはいえ、食事管理はせいぜいが高カロリーの食事は避ける程度のもの。走り込みも、毎日だと逆に体を壊しそうだから(そーゆーお年頃なので)、1日置きの間隔で7、8kmの軽いジョギング。疲れている時は、速めのウォーキング。で、走らない日は、腹筋したり腕立て伏せしたりして、筋力作り。疲れてそのどれもができない時は(そーゆーお年頃なので)、休み。

 で、今日も今日とて走って……みようと思ったら何か疲れてたので、ウォーキングをしてきました。つっても、そこらのウォーキングしている中年の方々の2倍は速い(殆ど追い抜くから)。BPMでいうと、140くらい? それはウォーキングというのだろうか?
 こないだはドイツで行われるラヴパレードのアンセムCDを聴きながら、曲のリズムに合わせてウォーキングした。ラヴパレードのアンセムCDは、曲調でいうと、トランス、ハウス、エレクトロに分かれた3枚組。アンセムってくらいだから、歴史的に有名なダンスミュージックが色々と収録されていて、アンダーワールドの「Born Slippy」もある。で、その「Born Slippy」が私のウォーキングにはピッタリだった。

 ジョギング&ウォーキング中には常に音楽を聴いている。殆どがミックスCDか自分でミックスしたものを使う。速度を何段階か想定して、何種類かのミックスをiPodに入れておく。今日は(既に昨日だけど)、歩く用ミックスだ。しかし、間違った。
 最初はBPMが140くらいで歩き易かったんだけど、徐々にリズムが速くなるのだ。「ちちちちちょっと、何か、凄く、速く、ないか、これ!?」と思いながらも、リズムに合わせて歩いていたら、殆どジョギング状態になっていた。これは、おかしい! しかも、そのミックスが長い! 1時間半はあった。曲が終わる頃には、雨が降ったかのように汗だくだく。
 何のミックスなのか後で確認したら……フェリックス・クロヒャーさんだった! 友人から貰った、中盤にホワイト・ストライプの「Seven Nation Army」のクリス・リービングさんのリミックス(だと思う)を使っている、どこかのクラブのパーティ音源だ。シュランツなら速い筈だ! いや、途中で気付いてはいたけど……途中でリズムに合わせるのは諦めようと思ったけど……何とか最後まで頑張った。頑張って、今は足が痛いし、なぜか腰も痛い。フェルビナクを重宝してます
 教訓。クロヒャーさんのミックスは、走るにしても疲れる!
 
 クロヒャーさんのDJは、こんな↓
(2008/6/21)で、ブラーの「song 2」シュランツ版をプレイ中のクロヒャーさん

 これ、爆笑! こんなの使われたら、笑いながら踊るしかないよ。

原曲であるブラーの「Song 2」


アンダーワールドの「Born Slippy」の映画『トレイン・スポッティング』仕様


ついでに、シュランツ版「Born Slippy」

 普通の「Born Slippy」と聴き比べればシュランツってジャンルを知らない人でも何となく特徴を掴めると思う。

さらに、ホワイト・ストライプの「Seven Nation Army」


「Seven Nation Army」のクリス・リービングさんのリミックス
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。