--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-23

赤福ネタ

 今度、近くの映画館でクラシック特集として『ゴッド・ファーザー』のⅠ、Ⅱが観られる。とても大好きな作品なので、とても嬉しい。
 『ゴッド・ファーザー』は、マフィアを描いた作品だ。粋な殺害シーンが所々にあり、非常に参考になる。ところで、映画が実際の事件に影響を与えるって意見があるけど、真の映画ファンなら、殺し方に物凄く凝る筈なので、巷に溢れているような馬鹿が犯す衝動的殺人はしないと思うのだ。少なくとも私なら、どうせ殺っちゃうならムチャクチャ凝る。だって、観てきたものがホラーとかばっかだし。まあそんなことはいい。『ゴッド・ファーザー』はマフィアの抗争を描いているけど、それがメインの作品ではない。「ファミリー」の大切さを訴えている面が強い。
 外には厳しく、内には優しい。悪党たるもの、敵には情け容赦なく、ファミリーは何よりも大切にしなきゃいけない。『ゴッド・ファーザー』シリーズは、結果的にファミリーの崩壊を描いている。端的にいえば、栄光と挫折だ。
 で、不二家や石屋やミートホープや赤福の事件を見ながら、今こそそれらの会社で『ゴッド・ファーザー』シリーズを観るべきだ、と思った。

 何でかっていうと、食品会社の賞味期限詐称事件は内部告発ばっかだから。
 内部告発されるってことは、それだけ組織にガタが来てるってこと。内部告発者を事前に押さえることもできないくらい、弱体化してるか腐敗してるってことだ。
 内部告発者は、組織に不満を持っている。待遇が悪いとか、ムカつく上司がいるとか、罪悪感に悩んだとか……何にしろ、組織に我慢ならなくなった者が反抗した結果が、内部告発となる。労組に訴えてもどうにもならんし、自分で組織を治すような力はないし、となれば威力てきめんなのは内部告発しかない。上層部に内部告発しても無駄な場合は、マスコミに流すしかない。で、大騒ぎ。でも、「あー、すっきりした」となるだろうか?
 告発した者は、正体がバレたら困る、とビクビクして過ごす羽目に陥るかもしれない。会社が内部告発によって倒産してしまうと自分も職を失ってしまう。内部告発は自爆テロに近い。だから組織はそんな輩を出さないよう、気を配る必要がある。つまり、ファミリーを大切にしなくなった結果が、内部告発になるからだ。

 いつもいつも悪いことして罪悪感が溜まっているのに、組織の上層部は何食わぬ顔でいい生活をしている。実行犯は下っ端で、罪悪感を貰う以上に良い褒美も何もない。そんなのがいつまでも我慢できるわけがない。
 『ゴッド・ファーザー』は悪党の話だ。悪党が生きていくには、外には厳しく、内には優しくでなければ、いつ味方から寝首をかかれるかわかったもんじゃない。食品会社は寝首をかかれた。つまり、食品会社は悪党なのだ。悪党だけど、即ち断罪されるべきでもない。禁酒時代のギャングみたいなもんで、庶民に必要な悪党だっている。
 不二家から始まる食品会社の賞味期限詐称事件は皆、死人も病人も出てない。赤福に至っては、30年以上も続けてきた秘伝の技術とすらいえるくらい、詐称方法がシステマティックだった。餅と餡を分け、餅は粉末処理までして再利用してたってんだから、味覚が凄まじく鋭い人でもなけりゃ絶対に見分けつかんよ、あれ。実際、私だって何回もお土産に買って食べているけど、カラクリがわかっても腹が立つどころか感心するばかり。詐称してても美味しいんだから、それでいーんじゃないの? とすら思う。
 前にも書いたけど、マジックと同じで、騙されているうちが花なのだ。マジックにはタネも仕掛けもあるとわかっていて、それでも騙されるから快感がある。凄ぇ、と。タネも仕掛けも見破らせないのがプロの仕事なんだから、食品会社の詐称事件だって似たようなもんだと思う。

 時代劇で、悪代官と越後屋が菓子折りに小判を忍び込ませて受け渡す場面をよく見る。悪いことを行う以上、相手には罪悪感を塗り潰すくらいの報酬をやらなきゃいけない。赤福は30年以上も詐称を続けてきたんだから、そこらへん上手だったのかもしれない。
 食品会社の賞味期限詐称事件で断罪すべきは、ファミリーに美味しい思いをさせなかった組織上層部にある。ていうか、世の組織は皆、『ゴッド・ファーザー』を見直せ! と心から思う次第である。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤福

消費者には誰も被害を与えていない赤福に対して無期限の営業停止は お上の権力の...消費者には誰も被害を与えていない赤福に対して無期限の営業停止は お上の権力の暴挙じゃないですか(続きを読む) 赤福 不二家問題発覚後、資料の

赤福

赤福改ざん「外部に話すな」・違法性を認識か日本経済新聞「赤福」の不正出荷問題で、同社社員が、店頭から回収した赤福餅(もち)をあんと餅に分離し、再利用する作業を担当した従業員に「絶対外部に話さないように」と口止めをしていたことが22日、関係者の話で分かった...

赤福

赤福関西在住で特に近鉄沿線に住んでいて「赤福」を食べたことのない人はほとんどいないだろう。それほどにポピュラーな土産物であり、名物であり、手に入りやすい値段も手頃な菓子である。 私はかねてより、かくも関西、特に近鉄沿線の津々浦々にまでで販路 ...(続きを読...

赤福のとれたてニュース!

とれたてニュースより最新ニュースをご紹介! 赤福餅小学校4年の時であっただろうか、お寺に到着して居間に案内され、休憩していると、後胤さんが赤福餅を手に部屋に入ってこられた。 関西にいると、おみやげでいただく

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ばっどていすとさんどいっち

Author:ばっどていすとさんどいっち
テクノ好き。
アンダーワールドのRez大好き。
映画大好き。
ジャッキー・チェンが生涯の英雄。
生涯1位作品は『ミミズバーガー』。
2位が『溶解人間』。
泣き虫で、馬鹿。
itsuka-omoi-dasu-bts@hotmail.co.jp

最近の記事
プルダウンリスト
プルダウンタグリスト
ブログ内検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。